ミグニョンヌ坂本春生のシャンパンだより

2000年の幕開けを祝う時


 ノストラダムスの大予言が正しければ1999年で私たちはこの世から存在しなくなるが,予言がはずれた場合の年明けは21世紀の始まりで記念すべき年である。大晦日のカウントダウンを迎える時どのような酒で祝うのかが問われ,世界中のワイン愛好家はもちろんシャンパンと言うことになる。
 造り手であるメゾンもそのための記念ボトルを発売したりしているが数量が限られているので需要をかなえることは不可能だ。日頃シャンパンに馴染みがない人々はワインショップに売られているものであれば銘柄を問わず買い求めるだろう。そこで私たちのような仕事に携わる者が何を選ぶかが問題だ。銘柄しかり,ヴィンテージしかり,それぞれの思いに相応しいものを用意したい。

 私個人は最愛なるボランジェに思いを託しヴィンテージはもちろん1961年の生まれ年。さらに10年のシャンパン人生において最高のボトル(R.D. 1961 DEGORGE LE 3 FEVRIER 1972)をすでにクリスティーズ・ロンドンのオークションにて入札を済ませた。


ご注文   メニューに戻る