シネマ・グラン・クリュ(シネマ&ワイン)

『ライフ ・イズ・ビューティフル 』

 1998年イタリア 監督ロベルト・ベニーニ
6月8日アサヒシネマにて


 ロベルト・ベニーニを私が知ったのは,ジム・ジャームッシュの『ダウン・バイ・ロー』でした。彼が画面に映るとき,全盛期のB&Bも真っ青のスピードでセリフが飛び出してくるのです。そんなロベルト・ベニーニが今は亡きフェディリコ・フェリーニの後継者となりうる傑作を撮りました。

 ドーラとの出会いのシーンの唐突さ,婚約披露会場からドーラを略奪するシーンの巧妙さ,一夜にして自分の子供を6歳まで成長させてしまうシーンの大胆さ,ベリーニがナチスに射殺されるシーンの繊細さ…。ここには良質な映画のすべての要素があります。

この映画の舞台はイタリア,トスカーナ州です。トスカーナと言えば…。「キャンティ」です。  さて,この記念すべき作品にどんなワインを捧げましょうか?

'95キャンティ・クラシコ・グロッソ・サネーゼ(イル・パラツィーノ)6,100円

 グロッソ・サネーゼ(偉大なるシエナのワイン)という名前を持つこのキャンティはサンジョヴェーゼ種100%で造られ,年間平均8,000本程度(たったの!)瓶詰めされています。その深いルビー色に輝くこのワインは,全キャンティを代表する傑出した1本と言えるでしょう。ただし現在は固く閉じています。1〜2年後にはそのフィネスが私たちを官能の世界へ誘ってくれることでしょう。


ご注文   メニューに戻る