試飲会リポート

リッジワイン試飲会


 5月21日大阪市内のホテルにて大塚食品株式会社主催のリッジワイン試飲会が開かれました。以下はそのリポートです。なお表示価格は税込希望小売価格です。
 ご存じの方も多いと思いますが,リッジ・ヴィンヤーズはカリフォルニアで1959年に設立されたワイナリーで,現在は大塚グループが所有しています。その輝かしい名声は本家のヨーロッパにまで聞こえています。
 さて今回の試飲会では6種のリッジワインが出品されました。

@'94リットン・スプリングス 750ml 3,500円
 ジンファンデル種が80%使用されている典型的なカリフォルニアワイン。93年産のリットン・スプリングスは大変な当り年で「フィネス」を感じましたが,94年はタンニンの少ない素直なワインに仕上がっています。

A'94ガイザーヴィル 750ml 3,500円
 ジンファンデル種60%,カリニャン種22%,プティ・シラー種12%,・・・ブレンドされたワイン。リットン・スプリングスと比べてより複雑で余韻の長い印象。原料ぶどうが樹齢100年を越える古木より収穫されている事実に驚かされます。

B'94ジンファンデル・パソロブレス 750ml 2,500円
 天然酵母による自然醗酵,1年間の小樽熟成,ノンフィルターでの瓶詰と他のリッジワインと同様のスペックでつくられているにもかかわらず,価格は2,500円と超お買得!大変まろやかで,バランスの良い,今飲むならこれが一番のワインです。

C'93カベルネ・ソーヴィニョン・サンタクルーズマウンテンズ 750ml 5,000円
 ボルドー品種のカベルネ・ソーヴィニョン主体のワイン。93年産のカベルネのワインがもう飲めることに感謝。ボルドーならば何年待たされることでしょう。ボディは大変グラマラス。フィニッシュの厚みは感動もの。もうこれはマリリン・モンローです。

D'93シャルドネ・サンタクルーズマウンテンズ 750ml 5,000円
 ブルゴーニュの白ワインの代表選手シャルドネ種100%のワイン。カリフォルニアのシャルドネにありがちなトロピカル(軽薄)な香りと酸の弱さはこのワインに関してはみじんも感じられません。そしてメチャクチャ濃いのです。

E'93モンテベロ 750ml 価格未定
 カリフォルニアの赤ワインの最高峰リッジのモンテベロです。数年前90年のモンテベロを飲んだ時,私は89年のシャトー・マルゴーを連想しました。この93年産も当然すばらしく何もいうことはありません。真の飲み頃は20年後かも知れません。

まとめ
 リッジのワインは,どの品種でつくられていても酸と果実味のバランスがよく,それぞれに個性があり,若飲みができ,欠点らしい欠点が見当たらないという傑出した品質を持っているということをあらためて感じました。


 次回の「試飲会リポート」は今回の続編で,輸入量が少ないため日本国内では販売されていないリッジワインの試飲リポートです。お楽しみに。

メニューに戻る