蔵元,ワイナリー訪問記


<丸藤葡萄工業株式会社>              <大村春夫氏>

 桜が散りはじめた4月17日,芦屋市内の酒販店仲間6人で山梨県勝沼町の丸藤葡萄工業株式会社(ブランド名ルバイヤート)さんのワイナリー見学に行ってきました。

 専務の大村春夫氏にまず自家ぶどう園を案内してもらいました。純国産ぶどう品種の甲州種だけではなく,シャルドネ,カベルネ・ソービニョン種などの高級ワイン用品種が栽培されていました。

 その後,'94甲州シュール・リー(白),'94甲州樽貯蔵(白),'94メルロー(赤)の3本の試飲となりました。感想はというと「純国産ワインがこんなにウマイとは・・・」はずかしながら知りませんでした。特に'94甲州樽貯蔵は,樽の香りが心地よく鼻腔をぬけ,口に含んだ瞬間にはこれはもうブルゴーニュのシャサーニュ・モンラッシェを連想させずにはおられないものでした。もちろん一方は甲州,他方はシャルドネとぶどうの品種は全く別物にもかかわらずです。日本のワインもすばらしい!

 いよいよ大村氏は奥の樽熟成室へと私たちを案内してくださいました。ほの暗い静かな部屋では数十本の樽が静かに横たわっていました。そのねむりをじゃまするかのように樽からワインを大型のピペットで少しずつとりだし試飲させていただきました。感激!カベルネ・ソービニョン,メルロー,シャルドネ・・・と次々に利きました。とりわけシャルドネはすばらしく,毛並みのよさを感じさせ将来が楽しみなワインでした。

 今回の訪問で私たちは,フランスでもドイツでもなく,ましてやカリフォルニアでもない真の日本のワインを発見できました。
 ルバイヤートのみなさん本当にありがとうございました。


 試飲させていただいた3本の中のイチ押し,'94甲州樽貯蔵 720ml2,000円(税込) で販売したいと思いますので,ご入用の方は電子メールまたはFaxにてご注文くださいませ。


ご注文    メニューに戻る