おかえり.jp 酒と山頭火 おすすめ本 本2 本(新書) 本(妖怪変化) 本(漢字) 本(地獄) 本(澁澤龍彦) 本(杉浦日向子) 本(寺山修司) 本(安部公房) 管理人紹介

おすすめの本

岡本太郎の本

岡本太郎の本。芸術と、自分と、世の中と闘った芸術家の本を紹介。


読書する女性

おすすめの本6(岡本太郎の本)

岡本太郎

2011年に生誕100年を迎えた岡本太郎。芸術と、自分と、世の中と闘い続けた芸術家は著作にも直截的で煽動的な言葉を残しました.
「何だこれは!!醜悪だ。それが美しい、逆に。キレイと美しいとは正反対」
「芸術家は別れ道に立った時、危険な方を選ぶべきだ。こっちへ行ったら危ないぞという方を選んだら、それは芸術家だ。」
…これらの言葉を我々はしっかりと受け止めるべきではないでしょうか。
岡本太郎にまつわる本を紹介します.


サイト管理人のイチオシ!

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間"を捨てられるか (青春文庫)

大衆に埋もれたがり、常識という”偏見”に侵されている日本人への指南書。今の時代からこそ心の芯に響きます。


→ Amazonサイトではこちら

↓(下のリストから本の画像か書名をクリックすると詳しい紹介【楽天市場】にジャンプします)↓

楽天ウェブサービスセンター



管理人endoyへのお問合せは、メールアドレス endoy@yahoo.co.jp(@は半角にして下さい) へどうぞ.

☆本ページはリンクフリーです。