INAGE2 from 酒と山頭火

ちょいと散歩(97年8月)

稲毛周辺での散歩レポート第1弾です


これは進学塾ならどこにでもある『成果報告掲示』です。大したものですが、僕には宝くじ売場の『この売場で1等大当たり2本!』と同じようなものに見えます。あくまで本人の素質とやる気だと思うのですが...


これはどういう店なのでしょう。開いていないのでわかりませんがこのおじいさんに心を奪われてしまいました。この方は、何かをくれようとしているのか、何かをもらおうとしているのか、そして閉じた目は何を訴えているのか? 謎が謎呼ぶ人形です。


出た!!『男の店』。何を売って下さるのでしょうか、これは期待していいのかなあ、胸は高鳴ります。と思ってよくよく見ると、『カヅュアルショップ』って、すみませーん、発音が難しくて読めないんですが。


これは私の住んでいる寮の駐車場です。緑に囲まれて嬉しそうな愛車パルサー(右ですね)ですが...


こういうシチュエーションでは少し窮屈だとは思いませんか? それに今の季節は1週間もたてば、鳥さんの置きみやげが車体を彩ってくれて車もちょいと可哀想。しばらく我慢してね、パルサー君。しかも車の道路への出入りは傾斜がきつくて気を遣うんですよ、これ。




☆本ページはリンクフリーです。酒と山頭火を心行くまで味わいましょう。