おかえり.jp おすすめクラシック モーツァルト ハイドン シューマン 組曲 小品 楽しくクラシック 管理人

おすすめクラシック

おすすめクラシック

心に響く素晴らしいクラシック音楽の名曲を
おすすめCDと共にご紹介します



 このエントリーをはてなブックマークに追加
ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調Op.92 [Import]

モーツァルトを聴くシューマンの交響曲を聴くハイドンの交響曲を聴こうおすすめのクラシック組曲作曲家別交響曲ランキングおすすめのクラシック小品楽しくクラシック


フォーレ:「レクイエム」 作品48

↓以下のジャケット画像あるいはタイトルをクリックすると、おすすめCDの詳細ページ(Amazon)にリンクします↓

フォーレ: レクイエム

 フォーレの「レクイエム」。いつか天に召されるときにはこれほどの美しい音楽で送られてみたいものです・・・。曲自体は「死者のためのミサ曲」なのですが、「怒りの日」がないなど、死者のミサ曲としては珍しい構成になっています。

 モーツァルト、ヴェルディの作品とともに「三大レクイエム」の一つ。ただ、フォーレが具体的な誰かの死に対してつくった曲では無いようで、この曲を聴くととても穏やかな気分になって、逆に生きる気力が湧いてくるのだから不思議なものです。

 メンタルなクライマックスは、男性ながらソプラノの音域を歌う、トレブルと呼ばれるパートのソロが切々と歌い上げる(日本的な表現ですみません)第4曲「ピエ・イェズ(Pie Jesu)」でしょう(下譜参照)。

レクイエムピエ・イェズ

 この部分は、女声のソプラノが代わりに歌うことが多いのですが、私はどうしてもトレブルが歌うCDが欲しくて、やっとこのCDを見つけました。この一種不思議な独特の声が、フォーレの微妙なバランスを持ったメロディとハーモニーにぴったり合っていると思うのです。

 さらに特記しておきたいところとして、第5曲 アニュス・デイ(Agnus Dei)の出だしがあります(下譜参照)。この全てを洗い流してくれるような音楽もこの楽曲の白眉でしょう。

アニュス・デイ

どんな曲か試聴したい方はどうぞ。レクイエム  第4曲 ピエ・イェズ(Pie Jesu)(Youtubeより)

(他のCDも見てみたいという方は、以下もご覧下さい.)



管理人endoyへのお問合せは、メールアドレス endoy@yahoo.co.jp(@は半角で入力して下さい) へどうぞ.

☆本ページはリンクフリーです.