おかえり.jp おすすめクラシック モーツァルト ハイドン シューマン 組曲 小品 楽しくクラシック 管理人

おすすめクラシック

おすすめクラシック

心に響く素晴らしいクラシック音楽の名曲を
おすすめCDと共にご紹介します



 このエントリーをはてなブックマークに追加
ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調Op.92 [Import]

モーツァルトを聴くシューマンの交響曲を聴くハイドンの交響曲を聴こうおすすめのクラシック組曲作曲家別交響曲ランキングおすすめのクラシック小品楽しくクラシック


ミヨー:バレエ音楽「屋根の上の牛」

↓以下のジャケット画像あるいはタイトルをクリックすると、おすすめCDの詳細ページ(Amazon)にリンクします↓

Le Boeuf Sur Le Toit/Saudades Do Brasil

 1974年まで生きていたフランスの現代作曲家、ダリウス・ミヨーのバレエ音楽「屋根の上の牛」(Le Boeuf sur le toit)です。
 題名の「屋根の上の牛」に面食らうと思いますが、これはブラジルでよく知られた歌の曲名という説と、たまたま知人がリオ・デ・ジャネイロの街中で発見した肉屋の屋号という説があります。もともとチャップリンの無声映画用の音楽の伴奏曲として企画され、それを詩人ジャン・コクトーが音楽喜劇のシナリオの音楽として使ったものだということで、由来は少々ややこしいことになっています。どういう情景を表現しているのかを想像しながら聴くのもまた一興。

 ハーモニーなどが時々斬新になる現代音楽とはいっても、メロディがとても親しみやすく、リズミカルでテンポも変化が多いので、聴けば間違いなく元気が出る素敵な曲です。

 冒頭から楽しく盛り上がるシンコペーションの入った明るいテーマで始まります(下譜A)。このテーマは12の全ての調で繰り返されますが、その間にエピソードを挟みながら、色々な表情で現れるので飽きさせません。他に出てくるテーマも楽譜的には古典的なイメージですが、これをどんな風に現代な味付けをされるかも聴きどころです(下譜B〜I)。ジャズの要素を取り入れている部分もあり、”わかりにくい”という現代音楽の観念はきっと払拭されることでしょう。

楽譜A(中心テーマ)
屋根の上の牛中心テーマ

楽譜B
屋根の上の牛中心テーマ

楽譜C
屋根の上の牛中心テーマ

楽譜D
屋根の上の牛中心テーマ

楽譜E
屋根の上の牛中心テーマ

楽譜F
屋根の上の牛中心テーマ

楽譜G
屋根の上の牛中心テーマ

楽譜H
屋根の上の牛中心テーマ

楽譜I
屋根の上の牛中心テーマ

 ご紹介しているCDは、レナード・バーンスタイン指揮によるフランス国立管弦楽団のノリノリの演奏。ちょっと珍しい曲でもあり洋盤の紹介となっています。
 (この曲のCDは売り切れの時もありますので、Amazonのmp3も挙げておきます。おすすめはこちらです。)

どんな曲か試聴したい方はどうぞ。「屋根の上の牛」(Youtubeより)

(他のCDも見てみたいという方は、以下もご覧下さい.)



管理人endoyへのお問合せは、メールアドレス endoy@yahoo.co.jp(@は半角で入力して下さい) へどうぞ.

☆本ページはリンクフリーです.