おかえり.jp 酒と山頭火 酒(日本酒) 酒の見つけ方 カップ酒 酒器にこだわる 酒肴 リンク 管理人紹介

酒

日本酒

日本文化の誇り、醸造酒の至宝


珍肴の館

日本全国のおいしい日本酒(地酒)

管理人endoyが実際に酒を味わってみた感想を添えての日本酒のご紹介です.
紹介文左の画像、またはオレンジ色枠の中の品名をクリックすると楽天市場各店の説明ページに行きます.
(各銘柄における、酒の画像とリンク先は、蔵元の銘柄変更、限定品による品切れなどのために紹介文と異なることがあります)
司牡丹 純米辛口 (司牡丹酒造 高知)

 ラベルに記載された「淡麗辛酒」の文字。鼻を突き通すような沸き立つ香り。
 口当たりは、「辛口」そのもの。それでいて飲み込んだ後に舌の上に残る微細な甘みは純米ならではのものです。まさに「男酒」。

 口に含めば、香りが広がるというよりは、香りが染み込んでくる感じ。軽くないどっしりとした印象を残しますが、それでいてくどくならないのは流石。 ベルベットの絨毯が口一杯に広がるようななんとも奥行きのある飲み心地。

 高知といえば皿鉢料理。豪快な鰹のたたきや、(ちょっと贅沢だけど)鯨の尾の身とかを肴に、茶碗でぐいぐいいきたい酒ですねえ。

 この酒造の純米には「船中八策」というブランドがありますが、これはもちろん坂本龍馬由来の銘柄であります。