おかえり.jp 酒と山頭火 酒(日本酒) 酒の見つけ方 カップ酒 酒器にこだわる 酒肴 リンク 管理人紹介

酒

日本酒

日本文化の誇り、醸造酒の至宝


珍肴の館

日本全国のおいしい日本酒(地酒)

管理人endoyが実際に酒を味わってみた感想を添えての日本酒のご紹介です.
紹介文左の画像、またはオレンジ色枠の中の品名をクリックすると楽天市場各店の説明ページに行きます.
(各銘柄における、酒の画像とリンク先は、蔵元の銘柄変更、限定品による品切れなどのために紹介文と異なることがあります)
男山 特別純米 (木綿屋男山本家 北海道)

 初めての北海道です。旭川のお酒です。ラベルには正統三百年の文字。何やらものものしいですが、北海男山とくれば男心が騒ぎます。(男山といえば、我が郷土、宮城県気仙沼市の伏見男山もよろしくです。)

 香りは仄かです。
 舌にのせると意外に適度な甘みが広がります。それを自然な辛みがしっかりと味を引き締めています。全体としては淡い味で、渋みもほとんどないです。のど越しはすっきりしていて後を引かない潔さを感じます。口の中での香りはそれほど拡がりませんが、それが物足りなさを感じることはありません。まさに水の如しという印象です。雪をかじったときの味がそのまま酒になったよう。

 酒肴は、ここはするめ(あたりめ というのが奥ゆかしい)といきたいものです。炭火であぶってちょっと焦げ目がついたところをかみしめながら味わう。霧笛が聞こえるといい感じ(ほとんど八代亜紀の『舟唄』ですな…)。