おかえり.jp 酒と山頭火 酒(日本酒) 酒の見つけ方 カップ酒 酒器にこだわる 酒肴 リンク 管理人紹介

酒

日本酒

日本文化の誇り、醸造酒の至宝


珍肴の館

日本全国のおいしい日本酒(地酒)

管理人endoyが実際に酒を味わってみた感想を添えての日本酒のご紹介です.
紹介文左の画像、またはオレンジ色枠の中の品名をクリックすると楽天市場各店の説明ページに行きます.
(各銘柄における、酒の画像とリンク先は、蔵元の銘柄変更、限定品による品切れなどのために紹介文と異なることがあります)
日置桜 特醸純米酒(有限会社山根酒造場 鳥取)

 酸度1.5、精米歩合50%、日本酒度+4.0、原料米玉栄、使用酵母は協会9号系、そして杜氏は中西円吉。

 香りはまさに青林檎。そして黄金色であるところが余計にそれらしい。この色で出せるとは炭素濾過をほとんどしないのでしょう、よほど自信がある出来ということ。
 香りは甘酸っぱさでは大人しく、拡がりは華やかであり、マスカットといっても良いかもしれない。色は無色透明。名前のせいだろうか、やはり『出羽桜』を思い起こさせる。しかしそれよりは控え目な気がします。
 味は、なんともまろやか。舌の上に広げてもほとんど刺激はなく、ほろほろとこぼれ落ちるような柔らかさと、その後広がってくる甘みと。北国の春ほど湧き立つほどの喜びではなく、微笑みかけるような心地よい春風の味がします。のど越しも優しいですね。これぞ、花見酒にピッタリですね。ただし、沢山飲んで大トラになる花見ではなく、静かに花を愛でる情緒たっぷりの。

 肴は、春に相応しく、菜の花のおひたし、そして蕗を軽くダシで煮たものでしょうか。ふきのとう、わらびやぜんまいもいいですね。あの春の山の幸の心地よい苦みに、この酒のまろやかさがたまらなそう...