おかえり.jp 酒と山頭火 酒(日本酒) 酒の見つけ方 カップ酒 酒器にこだわる 酒肴 リンク 管理人紹介

酒

日本酒

日本文化の誇り、醸造酒の至宝


珍肴の館

日本全国のおいしい日本酒(地酒)

管理人endoyが実際に酒を味わってみた感想を添えての日本酒のご紹介です.
紹介文左の画像、またはオレンジ色枠の中の品名をクリックすると楽天市場各店の説明ページに行きます.
(各銘柄における、酒の画像とリンク先は、蔵元の銘柄変更、限定品による品切れなどのために紹介文と異なることがあります)
上善如水 純米吟醸 しぼりたて(白瀧酒造 新潟県)

 日本酒度+3。精米歩合60%。新米新種を謳った上善如水(じょうぜんみずのごとし)です。通常は無色のまさに水のような透明な瓶ですが、これは青い鮮やかな瓶で登場した「しぼりたて」の純米吟醸。「おっ!」と思って即購入しました。

 「上善如水」とはもともと中国は老子の言葉からきています。「もっとも理想的な生き方(上善)は、水のようである。容れ物の形のままに姿を変え、やがては低いところへ流れ、あくまで謙虚な存在であるのだから」。あらためて虚栄に満ちた現代の我々にじわりと沁みわたる言葉ではあります。

色はあくまで無色透明で一片の濁りもみられません。香りは純米吟醸特有な米のたおやかな香り。味は、口の中に広がるのは「上善如水」の従来の常識を破るような豊かなものです。それがぐいっと飲み干せば潔くキレる。純米吟醸しぼりたてならではの日本酒の粋が味わえます。超オススメ。

 酒肴としては、季節到来のおでんで一杯。味のしみた大根やちくわぶが酒を引き立てて、これからの長い夜を満たしてくれるのです。