おかえり.jp 酒と山頭火 おすすめクラシック モーツァルトを聴く シューマン交響曲 ハイドン交響曲 組曲 小曲 ちょっと楽しくクラシック 管理人紹介

おすすめクラシック全集

心に響く素晴らしいクラシック音楽の名曲を
おすすめCDと共にご紹介します



 このエントリーをはてなブックマークに追加
Symphonies (Bonus CD) (Hybr) (Ms)

モーツァルトを聴くシューマンの交響曲を聴くハイドンの交響曲を聴こうおすすめのクラシック組曲作曲家別交響曲ランキングおすすめのクラシック小品楽しくクラシック


シューマン:交響曲全集

↓以下のジャケット画像あるいはタイトルをクリックすると、おすすめCDの詳細ページ(Amazon)にリンクします↓

シューマン:交響曲全集

 シューマンの交響曲全集のご紹介です。1,200円ちょっとというのはお得でしょう。

 シューマンの交響曲自体、あまり演奏会でも取り上げられることは少ないので、この全集は掘り出し物です。全部で4曲あります。第1番は「春」、第3番は「ライン」というニックネームがついています。
 ただ、シューマンのロマンティックな感性がオーケストラに放たれた時のなんとも優雅でアンニュイな感じ・・・それを是非味わって納得していただくにはこの4曲全部を聴いていただくほかないでしょう。ベートーヴェンやマーラーなどのともすればゴリゴリと理屈っぽさとは程遠い、純粋なロマン主義をご堪能下さい。

 演奏者は、指揮がジョージ・セルで、演奏はクリーブランド管です。きっちりとしていながら、颯爽としている演奏です。マンフレッド序曲のカップリングも嬉しい。

どんな曲か試聴したい方はどうぞ。シューマン:交響曲第3番「ライン」です(Youtubeより)

(他のCDも見てみたいという方は、以下もご覧下さい.)



管理人endoyへのお問合せは、メールアドレス endoy@yahoo.co.jp(@は半角で入力して下さい) へどうぞ.

☆本ページはリンクフリーです.