おかえり.jp 酒と山頭火 おすすめクラシック モーツァルトを聴く シューマン交響曲 ハイドン交響曲 組曲 小曲 ちょっと楽しくクラシック 管理人紹介

おすすめクラシック全集

心に響く素晴らしいクラシック音楽の名曲を
おすすめCDと共にご紹介します



 このエントリーをはてなブックマークに追加
Symphonies (Bonus CD) (Hybr) (Ms)

モーツァルトを聴くシューマンの交響曲を聴くハイドンの交響曲を聴こうおすすめのクラシック組曲作曲家別交響曲ランキングおすすめのクラシック小品楽しくクラシック


ショスタコーヴィチ:交響曲全集

↓以下のジャケット画像あるいはタイトルをクリックすると、おすすめCDの詳細ページ(Amazon)にリンクします↓
ショスタコーヴィチ:交響曲全集 (Shostakovish: Symphonies)ショスタコーヴィチ:交響曲全集 (Shostakovish: Symphonies)
ショスタコーヴィチ

Brilliant Classics 2001-12-01
売り上げランキング : 2788

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ドミートリイ・ショスタコーヴィチの交響曲全集のご紹介です。全15曲。

 ソビエト連邦の20世紀を代表する交響曲作曲家。第1番からワルターに認められ全世界で演奏されたという天才肌。立場上ソ連の歴史上の事件も一部の曲で盛り込んではいますが、その曲は才気に富み質実剛健な曲想をみせるという点で、まさに国際的で圧倒的な人気を未だに維持しています。
 傑作の第5番「革命」。それに次ぐ第6番、第10番、第12番「1917年」。戦争の愚かしさを描いたとされる第7番「レニングラード」、第二次大戦終結時に書かれた第9番の屈託のない明るさ、若い才能が開花した第1番。そしてそれらの集大成としての第15番。各曲の作曲の背景を思いながら聴くとまたさらに違って聴こえてくるはずです。

 演奏者は、 ルドルフ・バルシャイ指揮のケルン放送交響楽団。バルシャイはショスタコーヴィチの作曲の弟子。録音はデジタル録音。このコストパフォーマンスは驚異。

どんな曲か試聴したい方はどうぞ。ショスタコーヴィチ:交響曲第5番「革命」から第1楽章(Youtubeより)

(他のCDも見てみたいという方は、以下もご覧下さい.)



管理人endoyへのお問合せは、メールアドレス endoy@yahoo.co.jp(@は半角で入力して下さい) へどうぞ.

☆本ページはリンクフリーです.