おかえり.jp 酒と山頭火 おすすめクラシック モーツァルトを聴く シューマン交響曲 ハイドン交響曲 組曲 小曲 ちょっと楽しくクラシック 管理人紹介

おすすめクラシック全集

心に響く素晴らしいクラシック音楽の名曲を
おすすめCDと共にご紹介します



 このエントリーをはてなブックマークに追加
Symphonies (Bonus CD) (Hybr) (Ms)

モーツァルトを聴くシューマンの交響曲を聴くハイドンの交響曲を聴こうおすすめのクラシック組曲作曲家別交響曲ランキングおすすめのクラシック小品楽しくクラシック


ブラームス:交響曲全集

↓以下のジャケット画像あるいはタイトルをクリックすると、おすすめCDの詳細ページ(Amazon)にリンクします↓

ブラームス:交響曲全集

 ブラームスの交響曲全集のご紹介です。

 ブラームスの交響曲は全4曲。
 ベートーヴェンの意志を継いだと言われる豪壮雄大な第1番ハ短調。ブラームスの田園交響曲とも称される牧歌的な第2番ニ長調。壮大かつ繊細という矛盾を含んだ第3番ヘ長調。そしてバロック的な渋い雰囲気を持つ終楽章で結ばれる第4番ホ短調と、色合いがはっきり分かれています。

 複雑かつデリケートな特徴をもつブラームスの交響曲全集として、ダニエル・バレンボイムが指揮する盤を推したいと思います。彼は、ユダヤ人でイスラエル国籍をもちながら、一方でパレスチナ自治政府から名誉市民権を与えられているという、世界的良識的文化人という立場にあり、まさに矛盾ある現代を体現している音楽家であるのです。

 演奏者は、 指揮が小澤征爾でサイトウ・キネン・オーケストラ。カッチリとした気品のある名演です。

どんな曲か試聴したい方はどうぞ。ブラームス:交響曲第3番より第4楽章(一部)(Youtubeより)

(他のCDも見てみたいという方は、以下もご覧下さい.)



管理人endoyへのお問合せは、メールアドレス endoy@yahoo.co.jp(@は半角で入力して下さい) へどうぞ.

☆本ページはリンクフリーです.