トップページ

放哉の本

入れものがない

孤高の自由律俳人
尾崎放哉の関連本をご紹介

本の画像をクリックすると
Amazonの紹介ページに行きます

尾崎放哉全句集(村上護)

放哉の句を心ゆくまで味わう一冊。小品・日記・書簡も精選収録されている。


放哉評伝 (村上護)

放哉の人生に興味のある方へ。生まれてから死の時まで、資料をもとに綴っています。


海も暮れきる (吉村昭)

最晩年、放哉が小豆島で死を迎えるまでの、肉体的にも精神的にも激しく揺れ動く8ヶ月の日々を描いています。


尾崎放哉―随筆・書簡 (春陽堂書店)

放哉が俳句以外に残した随筆、書簡。彼の内面がより理解できるでしょう。


このページの先頭へ
トップページへ

Copyright(C) 2015
endoy All rights reserved.