トップページ

おすすめの日本酒

徳利とおちょこ

山頭火の俳句のお供として
おすすめの日本酒をご紹介

山桜桃 純米大吟醸

↑画像をクリックすると
Amazonの商品ページに行きます

最もおすすめのお酒です。

純米吟醸以上しか造らない須藤本家の酒の中でも比較的コストパフォーマンスに優れる逸品。精米歩合は45%。アルコール度は15〜16度。

色はごくごく淡い黄金色。この位が逆に日本酒としては自然な色合いなのです。きれいな米の香りがたまりません。吟醸香というよりは、素直な米の香り。あまりに自然、あまりに清い。最初の感覚は生酒らしい鮮烈さ。それでいて豊かで芳醇な後味。飲めば飲むほどなじんでくる。春の薫風を運んで、馥郁たる雰囲気を余韻に残す心憎い女性にも優しい酒。小生の愚妻も惚れる一品です。

のどに桜の花びらがほろほろとこぼれ落ちるような、やがて来る春を先取りする心からの祝い酒。もうたまりません。ありがとうございます。

酒肴としては、大豆のクリーム色が映えるほんまもんの豆腐を生醤油でいかが。菜の花の辛子和えもまた乙なもの。素朴な浅漬けにもまた合うことこの上なし。


このページの先頭へ
おすすめの日本酒メニューへ
トップページへ

Copyright(C) 2015
endoy All rights reserved.