トップページ

おすすめの日本酒

徳利とおちょこ

山頭火の俳句のお供として
おすすめの日本酒をご紹介

男山 特別純米

↑画像をクリックすると
Amazonの商品ページに行きます

北海道は旭川のお酒です。ラベルには正統三百年の文字。何やらものものしいですが、北海男山とくれば男心が騒ぎます。

香りは仄かです。
 舌にのせると意外に適度な甘みが広がります。それを自然な辛みがしっかりと味を引き締めています。全体としては淡い味で、渋みもほとんどないです。のど越しはすっきりしていて後を引かない潔さを感じます。口の中での香りはそれほど拡がりませんが、それが物足りなさを感じることはありません。まさに水の如しという印象です。雪をかじったときの味がそのまま酒になったよう。

酒肴は、ここはするめ(あたりめ というのが奥ゆかしい)といきたいものです。炭火であぶってちょっと焦げ目がついたところをかみしめながら味わう。霧笛が聞こえるといい感じ(ほとんど八代亜紀の『舟唄』ですな…)。


このページの先頭へ
おすすめの日本酒メニューへ
トップページへ

Copyright(C) 2015
endoy All rights reserved.