トップページ

山頭火の本

山頭火肖像

酒を愛した放浪の俳人
種田山頭火の関連本をご紹介

孤高の自由律俳人
尾崎放哉の俳句をご紹介

本の画像をクリックすると
Amazonの紹介ページに行きます

山頭火句集(ちくま文庫)

山頭火の俳句を日々手近に味わうならこれがオススメ。旅先で居酒屋で・・・思いついたときにいつでも山頭火に会える。


俳人山頭火の生涯(大山澄太)

生前の山頭火をよく知る大山澄太氏が、生き生きと山頭火の生涯を綴る。山頭火が日々何を考えどのように生活していたのかがよく描かれています。


山頭火版画句集―版画家・秋山厳の世界(秋山厳)

ふくろうをモチーフにして山頭火の世界を彫り続けた版画家、秋山厳の集大成。


山頭火随筆集 (講談社文芸文庫)

山頭火のインテリぶりがかいま見ることが出来るエッセイ集。ちょっと真面目な山頭火。


山頭火のぐうたら日記 (編集 村上護)

優れた芸術家としての山頭火とダメな人間代表のような普段の山頭火。そんな人間くさい山頭火を知るのにおすすめ。


山頭火推敲帖(木下信三)

山頭火の謎をひもとく。芭蕉への胸懐、井月への思慕、焼却日記の謎、四国遍路出立の事情、コロリ往生にまつわる証言への疑問など。新しい視点から山頭火の生と死を徹底的に検証。


種田山頭火―うしろすがたのしぐれてゆくか(村上護)

家系図や行乞足跡地図まで収録。山頭火の評伝として欠かせないものです。表紙の写真が実にいい。


まっすぐな道でさみしい―種田山頭火外伝(モーニングKC)

山頭火を描いたコミック。生き生きと描かれた彼の一生。彼の句の背景ももっと見えてきます。


その他にも山頭火関連本をお探しの方はこちらへ


このページの先頭へ
トップページへ

Copyright(C) 2015
endoy All rights reserved.