おかえり.jp うれし懐かし80年代±5 ヒット曲 アイドル テレビ番組 ビックリ箱 侍ジャイアンツ 管理人紹介

うれし懐かし80年代±5

1980年代の懐かしいヒット曲やテレビ番組を中心に
歌謡曲、ニューミュージック、アイドル、さらに
アニメ、ドラマなどの話題で
おすすめCDやDVDと共にご紹介.


うれし懐かし80年代±5 メイン

あふれる才能と惜しまれる引き際 〜 倉田まり子 さん

おすすめは
↓以下をクリック↓

倉田まり子 パーフェクト・ベスト
倉田まり子 パーフェクト・ベスト


倉田まり子

倉田まり子さん。NHKの『レッツゴー・ヤング』にレギュラーとして出演し、「Howワンダフル!」がグリコのCMで使用されて大ブレーク! 「ザ・ベストテン」の「スポットライト」コーナーまで出演しながら残念ながら10位以上まではランクインしませんでしたが、新人としては注目株でした。

しかし・・・不幸なことにある事件がきっかけとなり引退してゆきました。本人に罪はなかったと管理人は信じていますが、時代は彼女を冷たくステージから追いやったのでした。

伸びのある高音としっかりとした音程は、アイドル歌手というよりは実力派歌手としての道も拓けていたと思います。デビュー曲の「グラジュエーション」、「June浪漫」、「DAY BY DAY」と都倉俊一さんの冴えた曲を歌いこなし、さらには「さよならレイニーステーション」というアイドルを越えた深い曲をこなした逸材でした。
 管理人は心から、彼女がマイクを置いたことを惜しんだのでした・・・

でも、嬉しいことに! 現在はカウンセラーとして活躍していらっしゃいます!。坪田まり子さんとして。