おかえり.jp うれし懐かし80年代±5 ヒット曲 アイドル テレビ番組 ビックリ箱 侍ジャイアンツ 管理人紹介

うれし懐かし80年代±5

1980年代の懐かしいヒット曲やテレビ番組を中心に
歌謡曲、ニューミュージック、アイドル、さらに
アニメ、ドラマなどの話題で
おすすめCDやDVDと共にご紹介.


うれし懐かし80年代±5 メイン

アイドルを演じること自体を絵にした人 〜 小泉今日子 さん

小泉今日子さんです。
 まずは「あなたに会えてよかった」。
 実は先日、ラーメン屋の中でこの曲が有線で流れてきて、嬉しくなっちゃいました。この曲は彼女の曲の中では唯一私がシングルを買ってしまったほど大好きな曲です。イントロの切なさと調性間を揺れ動く微妙なメロディーラインは素晴らしい。確か田村正和と共演していたドラマの主題歌でしたね。

「木枯らしに抱かれて」
 アルフィーの高見沢の作曲による冬にピッタリの名曲です。彼女の曲の中でもピカ一のフィッテイングではないでしょうか。マーチ風なリズムも良かったし、バグパイプの音が入る間奏が良かったですね。このころはKYON2も歌に専念していました。一時期は紅茶のCMくらいでしか会えなかったけれど・・・

「真っ赤な女の子」
 デビュー当時は、他のアイドルとの線引きが不明確であったのが、この曲であっという間に「KYON2」的な路線が打ちだされました。筒見京平作曲によるコケティッシュな打込型のサウンドが彼女の声にマッチしていました。

彼女は多分アイドル史上で初めて、自分がアイドルを演じていることを認め、かつ肯定し、その本音をさらしたアイドルでありました。その後のプライベートな下世話な話題はちょっと残念でしたが、アイドルを唯一客観視した独自の視点は、日本のアイドル界に微妙な地殻変動を与えたものと思います。

2013年NHK朝の連続ドラマで天野春子役を演じたことで、薬師丸ひろさんとともにまたブレイクする予感。「潮騒のメモリー」もご紹介しておくことといたしましょう。


↓iTunes Storeならこちらから(試聴可)↓

K25 ~KOIZUMI KYOKO ALL TIME BEST~ - 小泉今日子

↓mp3( Amazon )ならこちらから↓


K25 〜KOIZUMI KYOKO ALL TIME BEST〜


潮騒のメモリー