小曲トップページ おすすめクラシック モーツァルト シューマンの交響曲 ハイドンの交響曲 組曲 楽しくクラシック 管理人紹介

おすすめのクラシック小品100

愛すべき小さな名曲を味わう.
是非聴いておきたいクラシック音楽の小曲を
おすすめmp3と一緒にご紹介します.


おすすめクラシックモーツァルトを聴くハイドンの交響曲シューマンの交響曲おすすめのクラシック組曲楽しくクラシック


「コリオラン」序曲(作曲:ベートーヴェン)


ベートーヴェン:序曲《コリオラン》作品62

ベートーヴェンの演奏会用序曲、「コリオラン」序曲の紹介です。

コリオランとは古代ローマの英雄で、それを元にした戯曲。その戯曲に感動してベートーヴェンが作曲したのがこの序曲です。

傲慢で情熱的・好戦的な主人公、それを諭し癒す女性、そして悲劇的な彼の結末。それが音楽的に素晴らしく劇的に表現されています。

曲は序奏付きのソナタ形式。序奏は主音のハ音を強く鳴らした後で短い和音で断ち切ることを3回繰り返します。なんと劇的な幕開け。そして主人公の性格を表すような不穏な第1テーマが低音から展開されていき激しくなっていきます(下譜A)。やがて雰囲気が一変して優しい第2テーマが登場します(下譜B)。しかしそんな気分を第1テーマが粉砕して展開部に飛び込んでいきます。結尾は、冒頭のやりとりがまた現れますが、もはやその絶対的な力は失われており、悲劇的な彼の運命を暗示するように次第に弱化していく第1テーマによって静かに終止します。

楽譜A(第1テーマ)
コリオラン第1テーマ

楽譜B(第2テーマ)
コリオラン第2テーマ

曲を試聴されたい方は以下でご確認ください.
(推薦mp3とは演者が違う場合もありますがご了承下さい)

収録CDをお探しの方はこちらでどうぞ.

画像かタイトルをクリックすると、Amazonのmp3ストアの、おすすめ商品説明の画面が開きます.
(番号はおすすめ順です.リンク先で曲の一部を視聴出来ます.)
1.

ベートーヴェン:序曲《コリオラン》作品62
2.

Coriolan Overture, Op. 62
3.

Overture "Coriolan", Op.62



このサイトに関するお問合せは、メールアドレス endoy@yahoo.co.jp (@は半角で入力してください)へどうぞ.