小曲トップページ おすすめクラシック モーツァルト シューマンの交響曲 ハイドンの交響曲 組曲 楽しくクラシック 管理人紹介

おすすめのクラシック小品100

愛すべき小さな名曲を味わう.
是非聴いておきたいクラシック音楽の小曲を
おすすめmp3と一緒にご紹介します.


おすすめクラシックモーツァルトを聴くハイドンの交響曲シューマンの交響曲おすすめのクラシック組曲楽しくクラシック


序曲「フィンガルの洞窟」(作曲:メンデルスゾーン)


The Hebrides Overture, Op. 26 (Fingal's Cave)

メンデルスゾーンの演奏会用序曲、序曲「フィンガルの洞窟」の紹介です。原題は「ヘブリディーズ諸島(The Hebrides Overture)」ですが、いまだに広く「フィンガルの洞窟」として知られています。

フィンガルの洞窟はスコットランド・ヘブリディーズ諸島のスタファ島に実際にある洞窟で、そこを訪れたメンデルスゾーンがその光景に霊感を受けて作曲しました。「音の風景画家」とまで言われたメンデルスゾーンの面目躍如たる名曲であり人気があります。

曲はソナタ形式です。序奏はなく、すぐに弦楽による独特な唸るような第1テーマから始まります(下譜A)。海の波打つ中にある洞窟が見えて来るようです。ひと通り高調するとチェロが優しく語りかける第2テーマで一時の安らぎを与えます(下譜B)。形式通り、荒波などを描写するような激しい展開部を経て、再現部に入ります。最後は消え入るように曲を閉じます。

楽譜A(第1テーマ)
フィンガル第1テーマ

楽譜B(第2テーマ)
フィンガル第2テーマ

曲を試聴されたい方は以下でご確認ください.
(推薦mp3とは演者が違う場合もありますがご了承下さい)

収録CDをお探しの方はこちらでどうぞ.

画像かタイトルをクリックすると、Amazonのmp3ストアの、おすすめ商品説明の画面が開きます.
(番号はおすすめ順です.リンク先で曲の一部を視聴出来ます.)
1.

The Hebrides Overture, Op. 26 (Fingal's Cave)
2.

Mendelssohn: Overture, "The Hebrides" (Fingal's Cave), Op. 26
3.

The Hebrides (Fingal's Cave), Concert Overture, Op. 26: The Hebrides (Fingal's Cave), Concert Overture, Op. 26



このサイトに関するお問合せは、メールアドレス endoy@yahoo.co.jp (@は半角で入力してください)へどうぞ.