小曲トップページ おすすめクラシック モーツァルト シューマンの交響曲 ハイドンの交響曲 組曲 楽しくクラシック 管理人紹介

おすすめのクラシック小品100

愛すべき小さな名曲を味わう.
是非聴いておきたいクラシック音楽の小曲を
おすすめmp3と一緒にご紹介します.


おすすめクラシックモーツァルトを聴くハイドンの交響曲シューマンの交響曲おすすめのクラシック組曲楽しくクラシック


「ルスランとリュドミラ」序曲(作曲:グリンカ)


歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲

ロシアの作曲家、グリンカの歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲です。テレビ番組で流されることも多く、吹奏楽で演奏されることもしばしばなのでどこかで聴き覚えがあるはず。ストレス発散にはもってこいの快曲であります。

和音をテンポよく打ってそれにヴァイオリンが答えるフレーズを繰り返し、ヴァイオリンの奔流が上から駆け降りると、やおら第1テーマが始まります(下譜A)。とても小気味よい。ファンファーレ的なフレーズもあって盛り上がって沈静化すると、息の長い第2テーマが悠々と歌われます(下譜B)。これらの材料で展開部に至り、再現部を経て劇的なコーダを迎えます。ここでは全音階(ド・♭シ・♭ラ・#ファ・ミ・レ・ド)で下降する低音部(下譜C)がおどろおどろしい効果を出して華々しく駆け抜けて終ります。

楽譜A(第1テーマ)
ルスランとリュドミラ第1テーマ

楽譜B(第2テーマ)
ルスランとリュドミラ第2テーマ

楽譜C(コーダでの全音階下降)
ルスランとリュドミラ全音階

テンポが早いほどカッコイイ曲であり、まさにオーケストラの腕の見せ所。コンサートの最初や、運が良ければアンコールで聴けることも。

曲を試聴されたい方は以下でご確認ください.
(推薦mp3とは演者が違う場合もありますがご了承下さい)

収録CDをお探しの方はこちらでどうぞ.

画像かタイトルをクリックすると、Amazonのmp3ストアの、おすすめ商品説明の画面が開きます.
(番号はおすすめ順です.リンク先で曲の一部を視聴出来ます.)
1.

歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
2.

グリンカ:オペラ《ルスランとリュドミラ》序曲
3.

歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲(グリンカ)



このサイトに関するお問合せは、メールアドレス endoy@yahoo.co.jp (@は半角で入力してください)へどうぞ.