小曲トップページ おすすめクラシック モーツァルト シューマンの交響曲 ハイドンの交響曲 組曲 楽しくクラシック 管理人紹介

おすすめのクラシック小品100

愛すべき小さな名曲を味わう.
是非聴いておきたいクラシック音楽の小曲を
おすすめmp3と一緒にご紹介します.


おすすめクラシックモーツァルトを聴くハイドンの交響曲シューマンの交響曲おすすめのクラシック組曲楽しくクラシック


ピアノ協奏曲第23番第2楽章(作曲:モーツァルト)


ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K.488 :2 Adagio

モーツァルトのピアノ協奏曲第23番K.488から第2楽章です。彼のピアノ協奏曲の第2楽章には名作が多いのですが、この曲は哀しみのオーラに包まれたような透き通った美しさがあり、彼の白眉の楽章といってもいいでしょう。

いきなりピアノ独奏で始まるテーマのなんと気高く哀しいことか(下譜参照)。その旋律が終わると木管楽器がその哀しみを癒すように被さってきます。その後をまたピアノが歌い継ぐとやがて長調となり中間部に入ります。束の間の癒し。やがて最初の哀しみの旋律が戻り、ピアノが音の跳躍をもつフレーズで彩りながら静かにしっとりと曲を閉じます。

第23番第2楽章テーマ

ピアノ協奏曲第23番は他の楽章も充実して落ち着いた名曲ですので、もし気に入られた方はぜひ全曲をお聴き下さい。

曲を試聴されたい方は以下でご確認ください.
(推薦mp3とは演者が違う場合もありますがご了承下さい)

収録CDをお探しの方はこちらでどうぞ.

画像かタイトルをクリックすると、Amazonのmp3ストアの、おすすめ商品説明の画面が開きます.
(番号はおすすめ順です.リンク先で曲の一部を視聴出来ます.)
1.

ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K.488 :2 Adagio
2.

ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K488-2 (モーツァルト)
3.

ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K.488 第2楽章: ADAGIO



このサイトに関するお問合せは、メールアドレス endoy@yahoo.co.jp (@は半角で入力してください)へどうぞ.