小曲トップページ おすすめクラシック モーツァルト シューマンの交響曲 ハイドンの交響曲 組曲 楽しくクラシック 管理人紹介

おすすめのクラシック小品100

愛すべき小さな名曲を味わう.
是非聴いておきたいクラシック音楽の小曲を
おすすめmp3と一緒にご紹介します.


おすすめクラシックモーツァルトを聴くハイドンの交響曲シューマンの交響曲おすすめのクラシック組曲楽しくクラシック


シャコンヌ(無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番第4曲)(作曲:バッハ)


Partita No. 2 in D Minor for Solo Violin, BWV 1004: Chaconne

バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番から第4曲「シャコンヌ」のご紹介です。
 バッハの無伴奏での弦楽器用組曲というのは、ヴァイオリンとチェロのものが残されています。一つの楽器で演奏されているとは思えないほどの表現力と重奏による和声的・対位法的な技巧の中に、思索的なバッハの音楽の真髄が出ていると思います。その中でもこのシャコンヌは、屈指の名曲であり独立して演奏されることもしばしばあります。

曲は、シャコンヌ形式であり、低音での基本テーマを繰り返しながらその上に変奏を重ねていくものです。但し、ここではヴァイオリン一本なので主題は高音部に現れることもあります。
 ニ短調を基調としており、初めの緊張したテーマ(下譜A)から始まって種々の変奏が続きますが、中間にニ長調の部分があり、そこでの癒される感じと喜びの感じは曲の重厚感から開放してくれます(下譜B、C)。バッハの筆の赴くままに曲に耳を委ね、ある時は悲痛にある時は悲哀に満ちて揺れ動く時間を経て、最後のニ音が伸ばされて終止に至るとき、皆様の中に何かの解決があると思います。

楽譜A(シャコンヌのテーマ)
シャコンヌテーマ

楽譜B(長調部分から1)
シャコンヌ長調1

楽譜C(長調部分から2)
シャコンヌ長調2

曲を試聴されたい方は以下でご確認ください.
(推薦mp3とは演者が違う場合もありますがご了承下さい)

収録CDをお探しの方はこちらでどうぞ.

画像かタイトルをクリックすると、Amazonのmp3ストアの、おすすめ商品説明の画面が開きます.
(番号はおすすめ順です.リンク先で曲の一部を視聴出来ます.)
1.

Partita No. 2 in D Minor for Solo Violin, BWV 1004: Chaconne
2.

Partita No. 2 in D Minor for Solo Violin, BWV 1004: V. Chaconne
3.

Partita No. 2 in D Minor for Solo Violin, BWV 1004: V. Chaconne



このサイトに関するお問合せは、メールアドレス endoy@yahoo.co.jp (@は半角で入力してください)へどうぞ.