小曲トップページ おすすめクラシック モーツァルト シューマンの交響曲 ハイドンの交響曲 組曲 楽しくクラシック 管理人紹介

おすすめのクラシック小品100

愛すべき小さな名曲を味わう.
是非聴いておきたいクラシック音楽の小曲を
おすすめmp3と一緒にご紹介します.


おすすめクラシックモーツァルトを聴くハイドンの交響曲シューマンの交響曲おすすめのクラシック組曲楽しくクラシック


大学祝典序曲 (作曲:ブラームス)


大学祝典序曲

ブラームスの楽曲の中から、(彼としては珍しく)明るく楽しい大学祝典序曲のご紹介です。
 ブラームスが、ポーランドのブレスラウ大学から名誉博士号を贈られたお礼ということで作曲され、4つの学生歌を上手く取り入れた構成の妙と、祝典ならではの華やかさが際立ちます。

ブラームスには、この序曲と対になる暗い情熱をもつ「悲劇的序曲 」という名曲もあるので、一聴をオススメします。

曲は、自由なソナタ形式。曲は意外にも暗いハ短調のテーマでつぶやくように始まりますが、これはブラームスのユーモアというものでしょう。減七和音で上下するフレーズを経た後は、学生歌が次々と表れて楽しい気分が増してきます(下譜A、B、C)。メドレー的で散漫な印象を受けるかもしれませんが、展開部や経過句に音楽構成的な工夫があり、さすがブラームス、と唸らされるところです。最後は輝かしく"Gaudeamus igitur"(ラテン語で「いざ楽しまん」)が全奏で登場して(下譜D)喜びと楽しみに満ちたこの曲を閉じます。

楽譜A(「我らは立派な校舎を建てた」より)
大学祝典序曲「我らは立派な校舎を建てた」

楽譜B(「祖国の父」より)
大学祝典序曲「祖国の父」

楽譜C(「新入生の歌」より)
大学祝典序曲「新入生の歌」

楽譜D(「いざ楽しまん」より)
大学祝典序曲「いざ楽しまん」

曲を試聴されたい方は以下でご確認ください.
(推薦mp3とは演者が違う場合もありますがご了承下さい)

収録CDをお探しの方はこちらでどうぞ.

画像かタイトルをクリックすると、Amazonのmp3ストアの、おすすめ商品説明の画面が開きます.
(番号はおすすめ順です.リンク先で曲の一部を視聴出来ます.)
1.

大学祝典序曲
2.

Academic Festival Overture Op. 80
3.

ブラームス:大学祝典序曲 Op.80



このサイトに関するお問合せは、メールアドレス endoy@yahoo.co.jp (@は半角で入力してください)へどうぞ.