小曲トップページ おすすめクラシック モーツァルト シューマンの交響曲 ハイドンの交響曲 組曲 楽しくクラシック 管理人紹介

おすすめのクラシック小品100

愛すべき小さな名曲を味わう.
是非聴いておきたいクラシック音楽の小曲を
おすすめmp3と一緒にご紹介します.


おすすめクラシックモーツァルトを聴くハイドンの交響曲シューマンの交響曲おすすめのクラシック組曲楽しくクラシック


アルハンブラの思い出 (作曲:タレガ)


タレガ:アルハンブラの想い出

スペインの作曲家およびギター演奏家であるフランシスコ・タレガの楽曲の中から、ギター曲「アルハンブラの思い出(アルハンブラ宮殿の思い出)」のご紹介です。
 アンダルシア州のグラナダにあるアルハンブラ宮殿の印象を音楽にしたもので、往時を偲ぶ心情が自然に醸しだされる曲になっています。

ギターのトレモロ奏法(同じ弦を複数の指で弾くこと)とアルペジオをうまく使った曲は、演奏難度も高く、これを流暢に演奏できるかどうかでギター奏者の技量も試される曲でもあります。

曲は、AーA’の二部形式で、前半はイ短調ですが、後半はイ長調に変化します。トレモロで演奏される悠然としたメロディーとそれを支えるアルペジオの絶妙なバランスと、郷愁を感じさせるその曲調は、一度聴いたら忘れられないものでしょう(下譜参照)。イ長調に転調した後半部は楽しい過去の思い出を慈しむかのような淡い盛り上がりをみせます。最後に名残惜しそうな結尾がついてイ長調の和音で終止します。

アルハンブラの思い出テーマ

曲を試聴されたい方は以下でご確認ください.
(推薦mp3とは演者が違う場合もありますがご了承下さい)

収録CDをお探しの方はこちらでどうぞ.

画像かタイトルをクリックすると、Amazonのmp3ストアの、おすすめ商品説明の画面が開きます.
(番号はおすすめ順です.リンク先で曲の一部を視聴出来ます.)
1.

タレガ:アルハンブラの想い出
2.

タレガ: アルハンブラ宮殿の思い出
3.

アルハンブラの思い出 [タレガ]



このサイトに関するお問合せは、メールアドレス endoy@yahoo.co.jp (@は半角で入力してください)へどうぞ.