小曲トップページ おすすめクラシック モーツァルト シューマンの交響曲 ハイドンの交響曲 組曲 楽しくクラシック 管理人紹介

おすすめのクラシック小品100

愛すべき小さな名曲を味わう.
是非聴いておきたいクラシック音楽の小曲を
おすすめmp3と一緒にご紹介します.


おすすめクラシックモーツァルトを聴くハイドンの交響曲シューマンの交響曲おすすめのクラシック組曲楽しくクラシック


組曲「惑星」より「金星」 (作曲:ホルスト)


ホルスト:《惑星》〜金星

ホルスト作曲の有名な組曲「惑星」から、第2曲「金星」(平和をもたらす者 [ Venus, the Bringer of Peace ])のご紹介です。
 どうしても第4曲「木星」ばかりが目立ってしまいますが、荒々しい第1曲「火星」(戦争をもたらす者)の後にくる「金星」の穏やかで癒やしのある優しさとの対比は、この組曲の中でも白眉ではないでしょうか。

こういった組曲は、一度つくられると後の人は同じ題材ではつくりにくくなってしまいます。かといって、組曲「衛星」というのもショボイような感じですし・・・。
 全体として金管楽器と打楽器の扱いが巧みなのは、ホルストが吹奏楽にも名曲を残しているからです。

曲は、自由なロンド形式と考えたほうが良いようです。
 ホルンソロの緩やかに上昇するフレーズにフルートとオーボエの厚い和音が降りてくる冒頭(下譜A)から、「火星」とは別世界のイメージを与えてくれます。2台のハープ、ホルン、木管楽器の4分音符の和音のゆったりとした歩みに時折短いモチーフが絡み、冒頭の部分が繰り返されると、調性が変わって速度を若干速めてヴァイオリンソロによる第2の部分が始まります(下譜B)。ここでは、一度飛び立とうとしながら力尽き降りてくるようなフレーズが平和への儚い望みを表現しているようで印象に残ります。これらの要素が交互に現れて進んでいき、結尾はハープの上昇音形が厚い和音に包まれながら幸福感に包まれたような雰囲気となり静かに消えていきます。

楽譜A(「金星」より第1テーマ)
金星第1テーマ

楽譜B(「金星」より第2テーマ)
金星第2テーマ

曲を試聴されたい方は以下でご確認ください.
(推薦mp3とは演者が違う場合もありますがご了承下さい)

収録CDをお探しの方はこちらでどうぞ.

画像かタイトルをクリックすると、Amazonのmp3ストアの、おすすめ商品説明の画面が開きます.
(番号はおすすめ順です.リンク先で曲の一部を視聴出来ます.)
1.

ホルスト:《惑星》〜金星
2.

組曲「惑星」 作品32 2 金星 - 平和の神
3.

組曲「惑星」 作品32/2. 金星-平和の神



このサイトに関するお問合せは、メールアドレス endoy@yahoo.co.jp (@は半角で入力してください)へどうぞ.