小曲トップページ おすすめクラシック モーツァルト シューマンの交響曲 ハイドンの交響曲 組曲 楽しくクラシック 管理人紹介

おすすめのクラシック小品100

愛すべき小さな名曲を味わう.
是非聴いておきたいクラシック音楽の小曲を
おすすめmp3と一緒にご紹介します.


おすすめクラシックモーツァルトを聴くハイドンの交響曲シューマンの交響曲おすすめのクラシック組曲楽しくクラシック


合奏協奏曲第8番「クリスマス協奏曲」(作曲:コレッリ)


コレッリ:合奏協奏曲 第8番「クリスマス」

バロック音楽時代の作曲家コレッリの作品から、合奏協奏曲第8番「クリスマス協奏曲」のご紹介です。
 あのバッハよりもヴィヴァルディよりも先輩だったイタリア出身の作曲家コレッリの名はあまり馴染みがないかもしれませんが、音楽史上も重要な位置づけにあります。美しいメロディラインが特徴的で、もっと演奏機会が多くなってしかるべきだと思います。

この合奏協奏曲第8番「クリスマス協奏曲」(正確には合奏協奏曲集作品6第8番)は、終楽章の後半部に、コレッリ自身が「キリスト降誕の夜のために」と併記した「パストラーレ」という緩やかな曲を有することでそう呼ばれ、しばしばその部分だけが演奏されます。ここでもその「パストラーレ」だけを紹介しますが、第8番は全部でも10分少々の曲なので是非全曲聴くことをおすすめします。

曲は、単一主題による自由な三部形式です。(楽器編成は2人のソロヴァイオリンと1人のソロチェリスト、そして弦楽合奏)
 ラルゴで8分の12拍子というまさに穏やかなテンポと楽想の曲で基本的には弱奏が多くなっています。主調はト長調のテーマで始まり(下譜参照)、ニ長調、ロ短調、ホ短調という近い調性を揺れ動きながら進行します。日本の賑やかなクリスマスとは一風違う、本来の雰囲気である静けさに満ちた曲は、まさに「聖夜」という趣であり、聴く側もなにやら心が洗われるような感じがすることでしょう。

クリスマス協奏曲第6楽章テーマ

曲を試聴されたい方は以下でご確認ください.(パストラーレ)
(推薦mp3とは演者が違う場合もありますがご了承下さい)

収録CDをお探しの方はこちらでどうぞ.

画像かタイトルをクリックすると、Amazonのmp3ストアの、おすすめ商品説明の画面が開きます.
(番号はおすすめ順です.リンク先で曲の一部を視聴出来ます.)
1.

コレッリ:合奏協奏曲 第8番「クリスマス」
2.

Arcangelo Corelli: Concerto grosso in G minor, Op.6, No.8 "fatto per la notte di Natale" - 6. Pastorale: Largo
3.

合奏協奏曲 第8番 ト短調 作品6の8「クリスマス」/第5楽章:ラルゴ(パストラーレ)



このサイトに関するお問合せは、メールアドレス endoy@yahoo.co.jp (@は半角で入力してください)へどうぞ.