小曲トップページ おすすめクラシック モーツァルト シューマンの交響曲 ハイドンの交響曲 組曲 楽しくクラシック 管理人紹介

おすすめのクラシック小品100

愛すべき小さな名曲を味わう.
是非聴いておきたいクラシック音楽の小曲を
おすすめmp3と一緒にご紹介します.


おすすめクラシックモーツァルトを聴くハイドンの交響曲シューマンの交響曲おすすめのクラシック組曲楽しくクラシック


ルーマニア狂詩曲第1番(作曲:エネスク)


Roumanian Rhapsody No.1, Op. 11

ルーマニアの作曲家、ジョルジェ・エネスク(エネスコとも)のルーマニア狂詩曲第1番のご紹介です。
 彼は20世紀の作曲家でありますが、ルーマニアの民俗音楽の影響が大きく、親しみやすい曲も沢山残しています。この曲はまさにその1つ。最も有名な作品になっています。12分ほどで10分を越えますが、その長さを感じさせない楽しさが横溢しています。

20才でのまさに青春期の作品で、1901年すなわち20世紀の最初の年に作曲されました。活発で元気があり色彩豊かなオーケストレーションで魅了されます。実はルーマニア狂詩曲は2曲の連作でありますが、ちょっと地味な第2番は聴く機会が少なくなっています。

曲は、曲想が次々に現れる狂詩曲形式です。
 クラリネットにより朝の目覚めのような少しゆったりとしたテーマから始まります(下譜A)。それから音楽は様々なテーマを元に徐々に盛り上がっていき(下譜B、C、D、E)、ついには激しく喜びを爆発させたような音楽になります(下譜F)。列車の車窓に次々に変わる景色を見ているようで、実に爽快感があります(下譜G、H)。最後にはユーモアがあり、ちょっと速度を落として鄙びたテーマ(下譜I)を奏した後、再び速度を上げて歓喜の中で最終和音を迎えます。

楽譜A(冒頭)
ルーマニア狂詩曲冒頭

楽譜B
ルーマニア狂詩曲

楽譜C
ルーマニア狂詩曲

楽譜D
ルーマニア狂詩曲

楽譜E
ルーマニア狂詩曲

楽譜F
ルーマニア狂詩曲

楽譜G
ルーマニア狂詩曲

楽譜H
ルーマニア狂詩曲

楽譜I
ルーマニア狂詩曲

曲を試聴されたい方は以下でご確認ください.
(推薦mp3とは演者が違う場合もありますがご了承下さい)

収録CDをお探しの方はこちらでどうぞ.

画像かタイトルをクリックすると、Amazonのmp3ストアの、おすすめ商品説明の画面が開きます.
(番号はおすすめ順です.リンク先で曲の一部を視聴出来ます.)
1.

Roumanian Rhapsody No.1, Op. 11
2.

Rumanian Rhapsody No 1 In A Major, Op. 11
3.

Rumanian Rhapsody No. 1 in A



このサイトに関するお問合せは、メールアドレス endoy@yahoo.co.jp (@は半角で入力してください)へどうぞ.