小曲トップページ おすすめクラシック モーツァルト シューマンの交響曲 ハイドンの交響曲 組曲 楽しくクラシック 管理人紹介

おすすめのクラシック小品100

愛すべき小さな名曲を味わう.
是非聴いておきたいクラシック音楽の小曲を
おすすめmp3と一緒にご紹介します.


おすすめクラシックモーツァルトを聴くハイドンの交響曲シューマンの交響曲おすすめのクラシック組曲楽しくクラシック


「リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲」から「シチリアーナ」(編:レスピーギ)


オットリーノ・レスピーギ: レスピーギ:《リュートのための古代舞曲とアリア》第3組曲〜シチリアーナ

イタリアの作曲家、レスピーギの「リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲」から、「シチリアーナ」のご紹介です。
 弦楽合奏で演奏されます。リュートはタイトルにはありますが登場はしません。

リュートという楽器について説明を少し。ギターとマンドリンを合わせて2で割ったような形をしている多弦楽器で指で弾いて演奏します。音はあまり大きくありませんがメロディーとハーモニーがいかにも上品で懐古的な響きをもっています。日本の琵琶とも元はつながっていると言われています。

レスピーギは「ローマの噴水」「ローマの松」「ローマの祭」という交響詩ローマ三部作でも有名な作曲家です。この組曲は、彼が音楽院教授をしていたころの古楽研究を結実させた研究発表的なものですが、その繊細でかつ雅な雰囲気が我々にも遠い昔を想起させるものがあり、人気の組曲になっています。
 その中でもこの「シチリアーナ」は、ゆったりとした三拍子で最初は楚々としていながら起伏に富んでいる逸品で、コンサートでのアンコールにも頻繁に登場します(下譜参照)。

シチリアーナテーマ

曲を試聴されたい方は以下でご確認ください.
(推薦mp3とは演者が違う場合もありますがご了承下さい)

収録CDをお探しの方はこちらでどうぞ.

画像かタイトルをクリックすると、Amazonのmp3ストアの、おすすめ商品説明の画面が開きます.
(番号はおすすめ順です.リンク先で曲の一部を視聴出来ます.)
1.

オットリーノ・レスピーギ: レスピーギ:《リュートのための古代舞曲とアリア》第3組曲〜シチリアーナ
2.

レスピーギ:シチリアーナ(《リュートのための古い舞曲とアリア》より)
3.

オットリーノ・レスピーギ:シチリアーナ  〜〈リュートのための古代舞曲とアリア〉から



このサイトに関するお問合せは、メールアドレス endoy@yahoo.co.jp (@は半角で入力してください)へどうぞ.