小曲トップページ おすすめクラシック モーツァルト シューマンの交響曲 ハイドンの交響曲 組曲 楽しくクラシック 管理人紹介

おすすめのクラシック小品100

愛すべき小さな名曲を味わう.
是非聴いておきたいクラシック音楽の小曲を
おすすめmp3と一緒にご紹介します.


おすすめクラシックモーツァルトを聴くハイドンの交響曲シューマンの交響曲おすすめのクラシック組曲楽しくクラシック


スケーターズ・ワルツ(ワルトトイフェル)


The Skaters' Waltz, Op. 183

フランスの作曲家、エミール・ワルトトイフェルの「スケーターズ・ワルツ(スケートをする人々)」( Les Patineurs )のご紹介です。
 ワルトトイフェルは遅咲きの人で、28歳の頃からナポレオン3世の皇后ウジェニーの宮廷ピアニストになってはいましたがほとんど知られておらず、40歳を過ぎてから世に認められたそうです。

1882年にブローニュの森のスケートリンクで触発されて作曲されたもので、冬の景色の中でスケートをする人たちの微笑ましい様子が、わかりやすい明るいメロディーで表現されたワルツです。

曲は、冬の風景が描かれる序奏から始まります。ホルンの角笛風のフレーズに続いてグリッサンド音型によって雪が舞っているような情景が目に浮かんできます。そして第1ワルツが準備されます。ワルツ部に入ると、ゆったりとしたたぶんどなたも一度は耳にしたであろう有名な第1ワルツが始まります(下譜A)。それから、調子よく滑ったり、途中で転んだり(下譜B)、静かに風景を眺めたり・・・そういった光景が楽しくわかりやすい音楽で表されます。途中で鈴の音がシャンシャンと鳴る箇所が出てきますが、これはより効果を上げるために後で追加したとのことです。最後はもう一度第1ワルツが強奏で回想されて華やかに曲を終わります。

楽譜A(第1ワルツ)
スケーターズワルツ第1

楽譜B(第2ワルツ)
スケーターズワルツ第2

曲を試聴されたい方は以下でご確認ください.
(推薦mp3とは演者が違う場合もありますがご了承下さい)

収録CDをお探しの方はこちらでどうぞ.

画像かタイトルをクリックすると、Amazonのmp3ストアの、おすすめ商品説明の画面が開きます.
(番号はおすすめ順です.リンク先で曲の一部を視聴出来ます.)
1.

The Skaters' Waltz, Op. 183
2.

Waldteufel: Skaters Waltz, Op. 183
3.

Emile Waldteufel: The Skaters' Waltz, Op.183 (Les Patineurs)



このサイトに関するお問合せは、メールアドレス endoy@yahoo.co.jp (@は半角で入力してください)へどうぞ.