小曲トップページ おすすめクラシック モーツァルト シューマンの交響曲 ハイドンの交響曲 組曲 楽しくクラシック 管理人紹介

おすすめのクラシック小品100

愛すべき小さな名曲を味わう.
是非聴いておきたいクラシック音楽の小曲を
おすすめmp3と一緒にご紹介します.


おすすめクラシックモーツァルトを聴くハイドンの交響曲シューマンの交響曲おすすめのクラシック組曲楽しくクラシック


ハンガリー田園幻想曲(ドップラー)


ドップラー:ハンガリー田園幻想曲
【*オーケストラ版です】

19世紀のハンガリーの作曲家であるフランツ・ドップラーのハンガリー田園幻想曲のご紹介です。
 ハンガリーの音楽というのは、日本人には妙に郷愁を誘うものがあるのですが、この曲は最たるもので、フルートのソロが入った時点で思わず日本の里山にいるかのような懐かしい気持ちになってしまうことでしょう。

フルートが大活躍する曲であり、ドップラーは自身も優れた奏者であったためにフルートの音質や特性を活かした曲で、フルート奏者の主たるレパートリーになっています。

もともとオーケストラとフルートの編成の楽曲ですが、ピアノとフルートの編曲版での演奏も多く、どちらでも十分に楽しめます。

曲は、大きく3つの部分にわけられて、変奏曲的な要素も取り入れながら幻想的な楽想が続きます。
 第一部はニ短調で、気分的な短い序奏の後で、フルートのソロが始まります(下譜A)。このメロディーはなんとなく日本の東北地方の民謡を想起させ、基本的には哀愁を帯びた展開の曲になっています。
 第二部はニ長調で、一転して速度が上がりちょっと活気を帯びたオーケストラ(あるいはピアノ)のフレーズ(下譜B)に続いて、フルートによる華やかな装飾によるテーマ(下譜C)が示され、それを元にした変奏曲風になっています。
 第三部はニ短調で、ロシア舞曲のようなリズムと曲調になって流れるようなフレーズが連続します(下譜D)。
 結尾部はニ長調になって、いままでになく明るい曲調でフルートの揺れるようなフレーズで始まり(下譜E)、カデンツァ的なものを挟んで速度を上げて一気に曲を終わります。

楽譜A(第一部 テーマ)
ハンガリー田園幻想曲第一部テーマ

楽譜B(第二部 冒頭)
ハンガリー田園幻想曲第二部冒頭

楽譜C(第二部 テーマ)
ハンガリー田園幻想曲第二部テーマ

楽譜D(第三部 テーマ1)
ハンガリー田園幻想曲第三部テーマ1

楽譜E(第三部 テーマ2)
ハンガリー田園幻想曲第三部テーマ2

曲を試聴されたい方は以下でご確認ください.
(推薦mp3とは演者が違う場合もありますがご了承下さい)

収録CDをお探しの方はこちらでどうぞ.

画像かタイトルをクリックすると、Amazonのmp3ストアの、おすすめ商品説明の画面が開きます.
(番号はおすすめ順です.リンク先で曲の一部を視聴出来ます.)
1.

ドップラー:ハンガリー田園幻想曲
【*これのみオーケストラ版です】
2.

Francois Doppler- Fantaisie Pastorale Hongroise, Opus 26
3.

Albert F. Doppler - Fantaisie pastorale hongroise, op. 26



このサイトに関するお問合せは、メールアドレス endoy@yahoo.co.jp (@は半角で入力してください)へどうぞ.