小曲トップページ おすすめクラシック モーツァルト シューマンの交響曲 ハイドンの交響曲 組曲 楽しくクラシック 管理人紹介

おすすめのクラシック小品100

愛すべき小さな名曲を味わう.
是非聴いておきたいクラシック音楽の小曲を
おすすめmp3と一緒にご紹介します.


おすすめクラシックモーツァルトを聴くハイドンの交響曲シューマンの交響曲おすすめのクラシック組曲楽しくクラシック


歌劇「バグダットの太守」序曲(ボイエルデュー)


The Caliph of Baghdad

19世紀から20世紀にかけてのフランスの作曲家、フランソワ=アドリアン・ボイエルデューの、歌劇『バグダットの太守 ( Le calife de Baghdad )』から、序曲のご紹介です。
 18歳からオペラ作曲家として活躍してパリを拠点に活躍しました。24歳の時に歌劇『バグダットの太守』は彼の曲の中でも傑作とされていて、特に序曲は単独で演奏されることがあります。

青年の作らしい少し荒削りなところがありながらも、軽やかで楽しい旋律に溢れていて、元気を出したい時に聴きたくなる曲です。

曲は、序奏付きの展開部が短いソナタ形式になっています。
 序奏はゆったりとしたアンダンテの8分の6拍子。保続音に乗ってまるで唱歌のような流麗な主題で静かに始まり(下譜A)、それが繰り返されながら弱奏のまま主音で終わると主部に入ります。
 主部はアレグロにテンポを上げて4分の4拍子のハツラツとした曲調になります。刻むリズムが楽しい第1テーマで始まりそのリズム感を保ちながら高揚していきます(下譜B)。ひとしきりクライマックスを迎えて転調して楽器から楽器へと受け継がれるたおやかな楽句に導かれて、メロディアスな第2主題が居住まいを正して優雅に奏されます(下譜C)。そしてキビキビとした小結尾部主題(下譜D)でそのまま展開部に入ります。ただ展開部と言っても付点音符のフレーズで多少な変化がありますが特に動機展開のようなことはなく再現部に入っていきます。
 再現部では小結尾部主題は現れず、コーダでは第1テーマのモチーフによるクレッシェンドを繰り返してその盛り上がりのまま賑やかに終止します。

楽譜A(序奏テーマ)
バグダッドの太守序奏テーマ

楽譜B(第1テーマ)
バグダッドの太守第1テーマ

楽譜C(第2テーマ)
バグダッドの太守第2奏テーマ

楽譜D(コデッタテーマ)
バグダッドの太守コデッタテーマ

曲を試聴されたい方は以下でご確認ください.
(推薦mp3とは演者が違う場合もありますがご了承下さい)

収録CDをお探しの方はこちらでどうぞ.

画像かタイトルをクリックすると、Amazonのmp3ストアの、おすすめ商品説明の画面が開きます.
(番号はおすすめ順です.リンク先で曲の一部を視聴出来ます.)
1.

The Caliph of Baghdad
2.

Calife de Bagdad Overture, Francois-Adrien Boieldieu
3.

Boiëldieu: Le Calife de Bagdad - Overture



このサイトに関するお問合せは、メールアドレス endoy@yahoo.co.jp (@は半角で入力してください)へどうぞ.