小曲トップページ おすすめクラシック モーツァルト シューマンの交響曲 ハイドンの交響曲 組曲 楽しくクラシック 管理人紹介

おすすめのクラシック小品100

愛すべき小さな名曲を味わう.
是非聴いておきたいクラシック音楽の小曲を
おすすめmp3と一緒にご紹介します.


おすすめクラシックモーツァルトを聴くハイドンの交響曲シューマンの交響曲おすすめのクラシック組曲楽しくクラシック


グノーのアヴェ・マリア(グノー/バッハ)


Ave Maria (Gounod)

19世紀フランスの作曲家、シャルル・フランソワ・グノーが、バッハの曲を伴奏にして旋律を作曲したことで有名な「グノーのアヴェ・マリア」のご紹介です。シューベルト、カッチーニのものと合わせて三大アヴェ・マリアと呼ばれます。
 この曲では”伴奏”となるバッハの曲は、平均律クラヴィーア曲集第1巻の第1曲(BWV 846)です。変化しながら低音から沸き上がるアルペジオが連続する曲ですが、この曲の上に見事なたおやかな旋律をかぶせたのがグノーです。まるでグノーのメロディーを100年以上バッハの曲が待っていたような絶妙の組合せと言えましょう。

曲は、バッハの曲が前奏として一部追加された部分を除いてはほぼそのまま演奏され、その上にゆったりとした旋律が歌われます。原曲の和声の変化によってある時は柔らかく、ある時は高調していく曲の流れが愛しく感じられます。

曲を試聴されたい方は以下でご確認ください.
(推薦mp3とは演者が違う場合もありますがご了承下さい)

収録CDをお探しの方はこちらでどうぞ.

画像かタイトルをクリックすると、Amazonのmp3ストアの、おすすめ商品説明の画面が開きます.
(番号はおすすめ順です.リンク先で曲の一部を視聴出来ます.)
1.

Ave Maria (Gounod)
2.

Gounod: Ave Maria: arr. from Bach's Prelude No.1 BWV 846
3.

Gounod: Ave Maria (Arr. From J.S Bach's Prelude No.1 in C major, BWV 846)



このサイトに関するお問合せは、メールアドレス endoy@yahoo.co.jp (@は半角で入力してください)へどうぞ.