小曲トップページ おすすめクラシック モーツァルト シューマンの交響曲 ハイドンの交響曲 組曲 楽しくクラシック 管理人紹介

おすすめのクラシック小品100

愛すべき小さな名曲を味わう.
是非聴いておきたいクラシック音楽の小曲を
おすすめmp3と一緒にご紹介します.


おすすめクラシックモーツァルトを聴くハイドンの交響曲シューマンの交響曲おすすめのクラシック組曲楽しくクラシック


ホラ・スタッカート(ディニク)


ホラ・スタッカート(ディニーク作曲/ハイフェッツ編曲)

19世紀から20世紀にかけてのルーマニアの作曲家であり高名なヴァイオリニストでもあった、グリゴラシュ・ディニクの、「ホラ・スタッカート ( Hora staccato )」のご紹介です。「ホラ」とはルーマニアの速いテンポとリズムを特徴とした民族舞踊(フォークダンスですね)のことで、「スタッカート」とは一音一音をプツプツ切りながら演奏する方法です。
 ヴァイオリンの卒業試験のために書かれたもので、短いながらもきっちりとした演奏技術を有していないと弾けない曲です。聴いている方はとにかく非常に爽快です。朝の目覚めの音楽としてはピカイチでしょう。
 ヴァイオリンとピアノのための曲ですが、技巧をみせるために他の楽器で演奏されることもしばしばです。

曲は、ピアノの飛び上がるようなフレーズでのキビキビした前奏に導かれて、ヴァイオリンがトレモロで入るところから始まります。そこから16分音符の刻みと付点リズムによる跳躍が特徴のテーマを中心にして、ある時は流れるように、ある時は流れに逆らうように運動を止めることはなく曲は進みます(下譜参照)。

ホラ・スタッカートテーマ

曲を試聴されたい方は以下でご確認ください.
(推薦mp3とは演者が違う場合もありますがご了承下さい)

収録CDをお探しの方はこちらでどうぞ.

画像かタイトルをクリックすると、Amazonのmp3ストアの、おすすめ商品説明の画面が開きます.
(番号はおすすめ順です.リンク先で曲の一部を視聴出来ます.)
1.

ホラ・スタッカート(ディニーク作曲/ハイフェッツ編曲)
2.

ホラ・スタッカート
3.

ホラ・スタッカート



このサイトに関するお問合せは、メールアドレス endoy@yahoo.co.jp (@は半角で入力してください)へどうぞ.