小曲トップページ おすすめクラシック モーツァルト シューマンの交響曲 ハイドンの交響曲 組曲 楽しくクラシック 管理人紹介

おすすめのクラシック小品100

愛すべき小さな名曲を味わう.
是非聴いておきたいクラシック音楽の小曲を
おすすめmp3と一緒にご紹介します.


おすすめクラシックモーツァルトを聴くハイドンの交響曲シューマンの交響曲おすすめのクラシック組曲楽しくクラシック


愛の挨拶(エルガー)


愛のあいさつ(エルガー)

エルガーが婚約者に贈った曲、「愛の挨拶 ( Salut d'amour )」のご紹介です。
 エルガーは、ピアノの生徒(ただし8歳年上)でもあったキャロライン・アリス・ロバーツを愛し結婚に至りましたが、彼女の家柄がいいことや宗教の違いなどにより彼女の家族からは結婚を反対されたそうです。そんな妻と32年間、彼女が亡くなるまで仲良く連れ添いました。
 曲はまさに婚約者への慈愛に満ちており、タイトルに相応しいものになっています。こんな曲をプレゼントされたら、あらためて惚れなおすことでしょう。

曲は、4分の2拍子、テンポはアンダンティーノ(アンダンテよりやや速く)と指定されています。調性は原曲はホ長調ですが、他の調に移調されることも多いです。ピアノ独奏版、ピアノとヴァイオリンの二重奏など、楽器編成もいろいろ自由度があります。ここではピアノとヴァイオリンの二重奏をご紹介します。
 短い前奏の後でゆったりと優美なテーマが演奏されます(下譜A)。このメロディーの豊かで素晴らしいこと。一度聴いたら忘れられないでしょう。テーマが繰り返された後で転調して雰囲気が変わり(下譜B)、ちょっと揺れ動く感じの中間部に入りますが、やがてテーマが戻り情熱的なクライマックスをつくって、テーマの前半部を繰り返しながらあくまで満ち足りた気分で曲は終わります。

楽譜A(テーマ)
愛の挨拶テーマ

楽譜B(転調部)
愛の挨拶転調部

曲を試聴されたい方は以下でご確認ください.
(推薦mp3とは演者が違う場合もありますがご了承下さい)

収録CDをお探しの方はこちら でどうぞ.

画像かタイトルをクリックすると、Amazonのmp3ストアの、おすすめ商品説明の画面が開きます.
(番号はおすすめ順です.リンク先で曲の一部を視聴出来ます.)
1.

愛のあいさつ(エルガー)
2.

愛のあいさつ
3.

愛のあいさつ 作品12



このサイトに関するお問合せは、メールアドレス endoy@yahoo.co.jp (@は半角で入力してください)へどうぞ.