小曲トップページ おすすめクラシック モーツァルト シューマンの交響曲 ハイドンの交響曲 組曲 楽しくクラシック 管理人紹介

おすすめのクラシック小品100

愛すべき小さな名曲を味わう.
是非聴いておきたいクラシック音楽の小曲を
おすすめmp3と一緒にご紹介します.


おすすめクラシックモーツァルトを聴くハイドンの交響曲シューマンの交響曲おすすめのクラシック組曲楽しくクラシック


ノクターン第20番「遺作」(ショパン)


Chopin: Nocturne No.20 in C sharp minor, Op.posth.

ピアノの詩人ことフレデリック・ショパンのノクターン第20番「遺作」のご紹介です。ノクターンとは夜想曲のこと。

「遺作」と付されていますが、これはショパンの死後にそれまで未出版だった作品が出版されたことによります。そういう意味では、あの「幻想即興曲」も遺作に当てはまります。

作曲されたのはショパンが20才の頃でピアノ協奏曲第2番とほぼ時を同じくしています。

とにかく聴くと切なくなってしまう曲で、青年のセンチメンタルな感情が溢れ出ています。印象的でありながら短い曲なのでアンコール曲として演奏されることも多いです。

曲は、序奏をもつ大まかな三部形式です。「Lento con gran espressione」、つまり「ゆっくりととても表情豊かに」という指定がされています。
 序奏は戸惑うような下降音型が2回繰り返されるもの。そして一度聴いたら忘れられないテーマが始まります(下譜A)。これが繰り返される時はさらに切ないフィギュレーションが加わります(下譜B)。中間部にはショパンの他の作品を想起させるようなフレーズが目立ちます。テーマが戻ってくるとフィギュレーションが何回も加えられつつ、最後は嬰ハ長調の響きで曲を閉じます。

楽譜A(テーマ)
遺作テーマ

楽譜B(テーマの繰り返し時)
遺作テーマ繰り返し時

曲を試聴されたい方は以下でご確認ください.
(推薦mp3とは演者が違う場合もありますがご了承下さい)

収録CDをお探しの方はこちら でどうぞ.

画像かタイトルをクリックすると、Amazonのmp3ストアの、おすすめ商品説明の画面が開きます.
(番号はおすすめ順です.リンク先で曲の一部を視聴出来ます.)
1.

Chopin: Nocturne No.20 in C sharp minor, Op.posth.
2.

Chopin: Nocturne No.20 in C Sharp Minor, Op.Posth. (From "The Pianist")
3.

Nocturne No. 20 in C-Sharp Minor Op. Posth



このサイトに関するお問合せは、メールアドレス endoy@yahoo.co.jp (@は半角で入力してください)へどうぞ.