おかえり.jp うれし懐かし80年代±5 ヒット曲 アイドル テレビ番組 ビックリ箱 侍ジャイアンツ 管理人紹介

ザ・ベスト・セレクション

うれし懐かし80年代±5

1980年代の懐かしいヒット曲やテレビ番組を中心に
歌謡曲、ニューミュージック、アイドル、さらに
アニメ、ドラマなどの話題で
おすすめCDやDVDと共にご紹介.

わすれじのレイド・バック

うれし懐かし80年代±5 メイン

美しく年を重ね音楽を重ねる人 〜 竹内まりや さん

おすすめは
↓以下をクリック↓

BEST PACK
BEST PACK



LOVE SONGS

竹内まりやさんです。出雲の国の旅館のお嬢さんとのこと。出雲大社の本当にすぐ近くにご実家があります。

「不思議なピーチパイ」。「戻っておいで私の時間」でデビューをした後、大メジャーになるきっかけになった曲。ちょうど管理人の高校1年の春に流行って、とても春らしい爽やかな印象が残っています。そう、この時代は化粧品のCMソングは必ず売れましたよね。桑名正博の「セクシャルバイオレット No.1」とかツイストの「燃えろいい女」とかね。そうそう、矢野顕子(教授の元奥様!)の「春咲小紅」や、高見知佳の「くちびるヌード咲かせます」っていうのもありました。

「セプテンバー」。これも個人的な事由ですが、九月生まれとしては、太田裕美さんの「九月の雨」と共に外せない名曲です。九月って夏の恋が終わる、「一番さみしい月」なんだ、としみじみ想ったことです。

「駅」。かつての恋人を列車の中で見つけた女性の複雑な想いが綴られた逸品。本当に人生とは単純な一本道ではなく縦糸と横糸が複雑に織り上げられて出来ていると、年を追う毎に実感します。管理人も30を超えたあたりから好きになりました・・・

彼女は今や山下達郎の奥さん。結婚最初は「なにーっ」という感じでしたが、今となっては彼女の選択は大正解だったといっていいでしょう。彼女のその後の活動の充実度は言うまでもありません。「シングルアゲイン」「告白」「マンハッタン・キス」「カムフラージュ」・・・そして最近でも要所要所でいい曲を発表しています。年を重ねるにつれて曲に奥行きが増し、ますます奇麗になっていきますね。幸せなんだな・・・


↓iTunes Storeならこちらから(試聴可)↓

VARIETY - 竹内まりや