おかえり.jp うれし懐かし80年代±5 ヒット曲 アイドル テレビ番組 ビックリ箱 侍ジャイアンツ 管理人紹介

ザ・ベスト・セレクション

うれし懐かし80年代±5

1980年代の懐かしいヒット曲やテレビ番組を中心に
歌謡曲、ニューミュージック、アイドル、さらに
アニメ、ドラマなどの話題で
おすすめCDやDVDと共にご紹介.

わすれじのレイド・バック

うれし懐かし80年代±5 メイン

華やかにシャウトする小悪魔のボーカル 〜 レベッカ

おすすめは
↓以下をクリック↓

レベッカスーパー・ベスト
レベッカスーパー・ベスト


GOLDEN☆BEST REBECCA

レベッカです。NOKKOの華やかな容姿と情熱的なボーカルが特徴的なまさに80年代を代表するバンド。カラオケで十八番にしている女性も未だに多いのではないでしょうか。男性にとっても、時に挑発的で時にハッパをかけてくれるこのバンドの曲の人気は根強いものがあるでしょう。

「RASPBERRY DREAM」。
 バンドの特徴が最も表れている曲だと思います。ギターに先導されてパーカッションが跳ねるようなリズムを刻み、そこにシンプルかつストレートなピアノが重なるイントロがとっても潔くかっこよくて、昨今の”打ち込み”が主流の音楽に比べて新鮮に響きます。NOKKOの挑発的で小悪魔的な歌詞と歌唱法がいかんなく発揮されています。

「フレンズ」。
 このバンドがブレイクしたきっかけになった曲。NTV系ドラマ「ハーフポテトな俺たち」のエンディングでした。彼らにしてはちょっと感傷的過ぎる気はしますが、パーカッションがくっきりしたサウンドの特徴はまさにレベッカ。このイントロを聴くと気持ちが学生時代にタイムスリップしてしまいます。

「LONELY BUTTERFLY」。
 こういう曲を歌わせたらNOKKOの右に出る女性ボーカルはいないかもしれません。「愛が全てを変えてくれたら・・・」という部分にはグッと来てしまう女性も多いのではないでしょうか。男性からみれば、こういう女性を包み込めるほどの男になるには・・・まだまだ何年もかかるかもしれないな、と思ったりもしますが。

他にも、疾走感あふれる「MOTOR DRIVE」、女同士の火花が散る「LOVE PASSION」、そして謎の声が都市伝説になった「MOON」など、印象に残る曲が多いバンドです。(現在も再結成して活動中)


↓iTunes Storeならこちらから(試聴可)↓

GOLDEN☆BEST REBECCA - REBECCA