おかえり.jp うれし懐かし80年代±5 ヒット曲 アイドル テレビ番組 ビックリ箱 侍ジャイアンツ 管理人紹介

ザ・ベスト・セレクション

うれし懐かし80年代±5

1980年代の懐かしいヒット曲やテレビ番組を中心に
歌謡曲、ニューミュージック、アイドル、さらに
アニメ、ドラマなどの話題で
おすすめCDやDVDと共にご紹介.

わすれじのレイド・バック

うれし懐かし80年代±5 メイン

歌い継ぎたい郷愁の80年代フォーク 〜 村下孝蔵 さん

村下孝蔵さんです。ちょっとオジサンチックな外見(失礼!)からは想像しがたいような甘酸っぱい郷愁感いっぱいの名曲「初恋」で一気に脚光を浴びました。カラオケでもおそらくずっと歌われ愛されていくでありましょう彼の曲の中から、ここでは敢えて「初恋」以外を。

「踊り子」。
 もうカラオケに行くと必ず歌ってしまいます。比較的リズミカルなイントロからノッてしまう。年下の女性との危なげな恋の行方を、まさに歌い上げるようなサビが大好きです。

「ゆうこ」。
 懐かしい友達と大勢でにぎやかに騒ぐというよりも、少数でゆっくり想い出に浸りたいような夜に聴きたい曲。盛り上がりはあまりないのですが、静かに語りかけるような歌が胸に沁みます。

「春雨」。
 彼の曲の中では一番好きかもしれません。遠距離恋愛での男性の裏切りの哀しみを女性の立場で歌ったもの。比較的穏やかな前半に比べて、「電話のたびに さよなら言ったのに・・・」というサビの部分が、もの悲しく、かつちょっとメロディーが難しいので聴きどころであります。

1999年、46歳という若さでの急逝は大変ショックな出来事でした。しかし、その親しみやすく美しい彼の歌は、いつまでも歌い継がれることでありましょう。もちろん、この私も。


↓iTunes Storeならこちらから(試聴可)↓

歌人 ~ソングコレクション~ - 村下 孝蔵