おかえり.jp うれし懐かし80年代±5 ヒット曲 アイドル テレビ番組 ビックリ箱 侍ジャイアンツ 管理人紹介

ザ・ベスト・セレクション

うれし懐かし80年代±5

1980年代の懐かしいヒット曲やテレビ番組を中心に
歌謡曲、ニューミュージック、アイドル、さらに
アニメ、ドラマなどの話題で
おすすめCDやDVDと共にご紹介.

わすれじのレイド・バック

うれし懐かし80年代±5 メイン

この人なくしてサザンの桑田なし 〜 原由子 さん

おすすめは
↓以下をクリック↓

2nd - Miss YOKOHAMADULT
2nd - Miss YOKOHAMADULT


ハラッド(通常盤)

原由子さんです。「ハラボー」というニックネームの方が呼びやすいですね・・・言わずと知れた、桑田佳祐さんの奥様。サザンオールスターズのキーボード担当としてだけでなく、楽譜が読み書き出来ない桑田氏が紡ぎ出してくる音楽を、楽譜にしアレンジするのに彼女は不可欠の存在です。ソロボーカルとしての魅力も十分。

「恋はご多忙申し上げます」。
 アップテンポの楽しい曲。イントロのピアノの打音でのコード進行にはびっくりさせられました。ハラボーのコロコロ転がるようなボーカルが活かされています。

「いちょう並木のセレナーデ」。
 学生時代を思い出させてくれる曲です。アコースティックギターのイントロから、まるであの頃にタイムスリップしたような錯覚を感じるくらいの世界が広がります。まさに人懐かしくなる曲。

「涙の天使に微笑みを」。
 ハラボーの夢見る少女的なものと対極にあるような、もう一つの女性の母性的な雰囲気が感じられる曲。心を柔らかく包み込んでくれるような優しいメロディーに癒されます。

他の歌手に提供した曲にもいいものがあります。斉藤由貴さんの「少女時代」、伊藤つかささんの「夢見るSeason」なんかとってもいい感じですね。

2008年、サザンオールスターズは無期限活動休止宣言をしました。しかしそれぞれの音楽活動は続けられるでしょうから、原由子さんの活動もまだまだ期待したいところ。そして・・・またいつかサザンオールスターズが復活することもちょっと期待したりしてしまうのです。