おかえり.jp うれし懐かし80年代±5 ヒット曲 アイドル テレビ番組 ビックリ箱 侍ジャイアンツ 管理人紹介

ザ・ベスト・セレクション

うれし懐かし80年代±5

1980年代の懐かしいヒット曲やテレビ番組を中心に
歌謡曲、ニューミュージック、アイドル、さらに
アニメ、ドラマなどの話題で
おすすめCDやDVDと共にご紹介.

わすれじのレイド・バック

うれし懐かし80年代±5 メイン

どこか懐かしい伸びやかなメロディライン 〜 大瀧詠一 さん

おすすめは
↓以下をクリック↓

A LONG VACATION 20th Anniversary Edition
A LONG VACATION 20th Anniversary Edition

大瀧詠一さんです。1969年に伝説のバンドはっぴいえんどの一員として参加。1981年にCBSソニーに移籍してからアルバム『A LONG VACATION』がヒットしてブレーク。自身はもちろん他の歌手への提供曲も多く、現在に至るまで音楽界で確固たる位置を確立しているのはご存知の通り。
 本人のお顔には不似合い(スミマセン!)な甘い声と人懐かしくなるメロディライン。どこかで聴いたような感じがするのにオリジナリティのある美しい旋律を創る稀有な存在と言っていいでしょう。遊び的な要素を曲に取り入れるのも上手で、「A面で恋をして」(ナイヤガラトライアングル)や「イチゴ畑でつかまえて」(松田聖子)などにその才能が表れています。ハナ肇とクレージーキャッツのプロデュースをしたこともあります。

「君は天然色」。
 このサウンドは新鮮でした。イントロで、3連符で刻むリズムがしばらく続いた後で付点リズムでたたみかけボーカルが出るまでに、実は凄まじい転調をしており、音楽的にも画期的なものになっています。だからカラオケで歌うと、意外と初めの音が取りにくい。しかし一度マスターすれば気分が良いこと間違いなし。名曲です。

「恋するカレン」。
 人情の機微を緩やかなテンポで歌わせたらこの人に叶わない佳曲。振られる男の哀しさと言ってしまえばそれまでですが、それに気づくまで、そして心の中でちょっと彼女を責めつつ終わる曲の流れ自体が、胸に沁み入ります。泣ける。

「さらばシベリア鉄道」。
 太田裕美さんに提供した曲ですが、本人の歌の方が管理人は好きです。”冬”、”シベリア”という壮大なイメージに負けない息の長いメロディが魅力的です。

他にも、「恋するふたり」「幸せな結末」などもいいですね。他の歌手への提供曲は枚挙に暇がないほど。「冬のリヴィエラ」(森進一)、「熱き心に」(小林旭)、「風立ちぬ」(松田聖子)、「探偵物語」(薬師丸ひろ子)、「夢で逢えたら」(ラッツ&スター)・・・そうそう、「うなずきマーチ」(うなずきトリオ)なんてのもありました。

2013.12.31記:大滝詠一さんが急逝されたという報に信じられない思いです。ご冥福をお祈りいたします。


↓iTunes Storeならこちらから(試聴可)↓

A LONG VACATION - 大滝 詠一