組曲トップ おすすめクラシック 楽しくクラシック モーツァルト シューマンの交響曲 ハイドンの交響曲 交響曲ランキング 管理人

おすすめのクラシック組曲

あるテーマを元に多彩な楽曲が連なる組曲.
是非聴いておきたいクラシック音楽の組曲について
おすすめCDと一緒にご紹介します.

管理人endoyのプロフィール紹介はこちらです.>>

おすすめクラシックモーツァルトを聴くハイドンの交響曲シューマンの交響曲作曲家別交響曲ランキング楽しくクラシック


交響組曲「パリ」(作曲:イベール)

パリの地下鉄

イベールがパリの種々の情景をユーモラスに描いた交響組曲「パリ」 ( Paris, Suite symphonique )のご紹介です。

イベールは生粋のパリ生まれで、ローマに一時期いた以外はずっとパリで一生を過ごしました。41歳になった彼が、20世紀初頭の当時のパリを音楽でスケッチしたもので、描写的な表現が多く面白い曲になっています。現代の東京などを思い浮かべても通じるところがあると思います。

街の音がどのように表現されているのか、気軽にお楽しみ下さい。全部で15分程度の短い楽曲です。

6つの曲から成っています。
 第1曲は「地下鉄」。朝のせわしいパリの地下鉄です。夜のしじまを破るような上昇音で始まり、やがて朝の鐘がなります。続いて地下鉄の動きが描写されます(下譜A)。少しよろけながら走っているようなトランペットが愉快(下譜B)。それが盛り上がると列車が警笛を鳴らして通り過ぎて行き、空になったプラットフォームのしょぼくれた感じのまま終わります。

楽譜A(第1曲 テーマ1)
交響組曲パリ第1曲テーマ1

楽譜B(第1曲 テーマ2)
交響組曲パリ第1曲テーマ2

第2曲は「郊外」。郊外からの出勤風景といったところでしょうか。起床ラッパのようなフレーズが始まり(下譜C)、それが受け継がれていきますが、そのうちになんだかまだ眠い感じになっていきます。再び弦楽器で勇壮なフレーズが流れると、列車が揺れながら走るような楽句になります(下譜D)。これがこの曲の中心テーマになります。連動するトロンボーンのグリッサンドが効果的。基本的にはこの楽句の繰り返しですが、途中居眠りでもしたのか、妙に夢心地なフレーズが挟まります(下譜E)。最後は起床ラッパが遠くに聞こえる感じで鳴り、それを全楽器が断ち切るように曲を閉じます。

楽譜C(第2曲 冒頭)
交響組曲パリ第2曲冒頭

楽譜D(第2曲 テーマ)
交響組曲パリ第2曲テーマ

楽譜E(第2曲 夢心地フレーズ)
交響組曲パリ第2曲夢心地フレーズ

第3曲は「パリの回教寺院」。一種異国情緒まで感じる周りとは違う雰囲気を描きます。ほとんど、オーボエが中東風のメロディーを歌いますが、それを支える伴奏がリズム的に面白く、8分の3拍子の1小節と4分の2拍子が2小節、この3小節を単位として繰り返す拍子構成になっており、それがなんとも奇妙な感じを演出します(下譜F)。

楽譜F(第3曲 テーマ)
交響組曲パリ第3曲テーマ

第4曲は「ブローニュの森のレストラン」。感じがガラッと変わって垢抜けたレストランの楽しげな状況が活発に描かれます。8分の3拍子の元気なワルツといったような舞曲的で飛び跳ねる冒頭のテーマ群(下譜G、H)が中心になりますが、途中オシャレにしゃなりしゃなり歩くパリジェンヌのようなテーマが色を添えます(下譜I)。終わり近くになってジャズ風なテーマが変化を与え(下譜J)、またワルツのテーマが戻ってきます。

楽譜G(第4曲 テーマ1)
交響組曲パリ第4曲テーマ1

楽譜H(第4曲 テーマ2)
交響組曲パリ第4曲テーマ2

楽譜I(第4曲 テーマ3)
交響組曲パリ第4曲テーマ3

楽譜J(第4曲 テーマ4)
交響組曲パリ第4曲テーマ4

第5曲は「定期船イル・ド・フランス」。これは船が水上を行く様子を描いていますが、特別なメロディーはなく、間奏曲的な存在感になっています。出航の合図の鐘がなり舟が動き始めます。波が揺れるような、フルートの低音を使った単純なモチーフにトロンボーンが3連符で答えるあたりが特徴でしょうか(下譜K)。

楽譜K(第5曲 テーマ)
交響組曲パリ第5曲テーマ

第6曲は「カーニバルパレード(旅芸人)」。この組曲を締める楽しい旅芸人たちの集うカーニバルの音楽です。トランペットの高らかなファンファーレと打楽器を効果的に使った序奏に続いて、流れるような陽気なテーマが登場します(下譜L)。トロンボーンによる応答テーマがまた気分を盛り上げます(下譜M)。最後は興奮して感極まったピチカートから、トロンボーンがグリッサンドで上下する中でトランペットが飛び跳ねるテーマ(下譜N)で喜びを爆発させ、その勢いのまま賑やかに全曲を締めくくります。

楽譜L(第6曲 テーマ1)
交響組曲パリ第6曲テーマ1

楽譜M(第6曲 応答テーマ)
交響組曲パリ第6曲応答テーマ

楽譜N(第6曲 コーダテーマ)
交響組曲パリ第6曲コーダテーマ


どんな曲か試聴したい方はどうぞ。交響組曲「パリ」です。(Youtube)


ジャケットあるいはタイトルをクリックすると、おすすめCD ( Amazonの商品 )の詳細説明の画面が開きます.
1.

イベール:交響組曲《寄港地》、フルート協奏曲、他
2.

Classical Tresures Composer Series: Jacques Ibert, Vol. 1

1.シャルル・デュトワ指揮モントリオール管弦楽団の名コンビによる演奏。アルバムタイトルはこうなっていますが、交響組曲「パリ」はちゃんと収録されています。イベールの他の名曲も愉しめます。好評だったものの再販。

2.CDアルバムとして収録されることが少ないのでこれはmp3での音楽配信版です。ユーリー・テミルカーノフ指揮のロシア国立交響楽団による演奏。輪郭のハッキリとした音楽になっています。





このサイトに関するお問合せは、メールアドレス endoy@yahoo.co.jp (@は半角で入力してください)へどうぞ.