おかえり.jp うれし懐かし80年代±5 テレビ番組 ヒット曲 アイドル ビックリ箱 侍ジャイアンツ 管理人紹介

熱中時代 DVD-BOX

うれし懐かし80年代±5

1980年代の懐かしいヒット曲やテレビ番組を中心に
歌謡曲、ニューミュージック、アイドル、さらに
アニメ、ドラマなどの話題で
おすすめCDやDVDと共にご紹介.

必殺スペシャル 上巻

うれし懐かし80年代±5 メイン

腹を抱えるほど笑わせてくれた芸人魂 〜 お笑いウルトラクイズ

おすすめは
↓以下をクリック↓

ビートたけしのお笑いウルトラクイズ!! Vol.1
ビートたけしのお笑いウルトラクイズ!! Vol.1

「お笑いウルトラクイズ」。同じ日本テレビ系の某ウルトラクイズの名前を拝借していながら、実はクイズ番組でも何でもない、ビートたけしによる究極の芸人いじり番組。
 売れてるような売れていないような微妙なお笑い芸人達を大挙してバス旅行に連れて行き、行く先々で芸人としていかに笑いのために自己犠牲できるかを試されていく、芸人を素っ裸にしてしまうような、本音か演出かギリギリのところに面白さがありました。これをきっかけに一気にメジャーになった芸人も多く、「ダチョウ倶楽部」はその代表格です。

印象に残ったクイズ(!?)を2つほど。

毎回呼吸が出来なくなるほど笑わせてくれたのが「人間性クイズ」。基本は「どっきりカメラ」と同じコンセプトで、大体は下ネタ系の「だまし」を芸人が芸人に仕掛け、そのやり取りを別室でたけし達がモニターしているというもの。(どこがクイズなの?)
 仕掛けが凝っていて、騙される側が実は騙す側で、騙そうと思っていた人が大あわてするということもあったりして、お笑い番組として実によく出来ていました。例えば・・・ホモの振りをして先輩芸人の部屋に訪問して誘惑しようとしていたら、その先輩芸人(実は本当に騙す側)が途中から妙にプレイに積極的になってしまい、最後にはなりふり構わずに後輩芸人がほうほうの体で逃げ帰ってくる、なんて今書いているだけでも可笑しい。

「バスアップダウンクイズ」。これは今の世の中では絶対実現不可能な企画でしょう。芸人を乗せたバスが、クレーンで吊されて海の上に浮かべられ、バス内の芸人がクイズに正解すればバスが上げられるが、間違えばバスが少しずつ海中に没していくという凄まじいもの。
 このロケの時に海が荒れていて、本当に死の恐怖を味わいながらも、(こういう時に限って)難しいクイズに答えられず、まさしく阿鼻叫喚の状態になっていくところ(しかもその中でも笑いをとろうとして各人が奮闘している)は、テレビ史上に残る名シーンでしょう。

最近は、芸人がスタジオ内で大人しく小学生のように座り、司会にいじられながら笑いをとっている番組がありますが、どこかに「ぬるさ」をテレビ界全体に感じる今日この頃です。