おかえり.jp うれし懐かし80年代±5 テレビ番組 ヒット曲 アイドル ビックリ箱 侍ジャイアンツ 管理人紹介

熱中時代 DVD-BOX

うれし懐かし80年代±5

1980年代の懐かしいヒット曲やテレビ番組を中心に
歌謡曲、ニューミュージック、アイドル、さらに
アニメ、ドラマなどの話題で
おすすめCDやDVDと共にご紹介.

必殺スペシャル 上巻

うれし懐かし80年代±5 メイン

一曲入魂の主題曲 〜 NHK大河ドラマ

おすすめは
↓以下をクリック↓

決定版 大河ドラマ全曲集
決定版 大河ドラマ全曲集

1963年の「花の生涯」から続いているNHKの大河ドラマ。ここでは主題曲に注目してのご紹介です。音楽を担当する作曲家の魂のこもった曲に感動してしまいます。

風と雲と虹と」。加藤剛が演じる平将門の雄々しい姿が印象的でした。音楽は山本直純。合唱を効果的に使った断トツの名曲だと思います。太鼓に導かれて地の底から湧き上がってくるような合唱がやがて神々しいまでのクライマックスを迎え金管楽器と絡むところがなんとも。

花神」。中村梅之助の演じる飄々とした大村益次郎を中心とした幕末物語。音楽は林光でした。8分の6拍子を基調とした親しみやすいメロディー。伴奏はクラシック音楽の「シェエラザード」(リムスキー=コルサコフ作曲)第一曲にヒントを得たのではないかと思われるくらい似ています。いえ、これはむしろ素晴らしいリスペクトだと思います。

草燃える」。北条政子は岩下志麻、源頼朝は石坂浩二という盤石の布陣での言わずとしれた鎌倉幕府樹立までの物語(ちなみに義経は国広富之)。音楽は湯浅譲二。5拍子、6拍子、7拍子などの珍しい変拍子を使いながら金管楽器を中心とした壮大な叙事詩的なイメージを想起させます。演奏者としては拍子が取りにくく演奏はちょいと難しいです(小生は中学時代にブラスバンド[パートはトランペットでした]で挑戦した口です・・・玉砕でしたが)。

これらの他にも、「黄金の日日」(池辺晋一郎)、「獅子の時代」(宇崎竜童[!])などが印象的でした。この辺から80年代にさしかかるわけですが、さて今の時代、大河ドラマっていけてますかねぇ・・・