おかえり.jp うれし懐かし80年代±5 テレビ番組 ヒット曲 アイドル ビックリ箱 侍ジャイアンツ 管理人紹介

熱中時代 DVD-BOX

うれし懐かし80年代±5

1980年代の懐かしいヒット曲やテレビ番組を中心に
歌謡曲、ニューミュージック、アイドル、さらに
アニメ、ドラマなどの話題で
おすすめCDやDVDと共にご紹介.

必殺スペシャル 上巻

うれし懐かし80年代±5 メイン

翼よ、あれが竜の巣だ 〜 天空の城ラピュタ

おすすめは
↓以下をクリック↓

天空の城ラピュタ [DVD]
天空の城ラピュタ [DVD]

テレビと言いながら、いきなり映画の紹介です。やはりジブリ作品は外せないでしょう、ということで選んだのは、管理人一番のお気に入りの「天空の城ラピュタ」です。
 スタジオジブリ制作映画の最初の作品であり公開は1986年8月。当時は興行的にはあまり振るわなかったようですが、次第に価値が認められ、今ではご存知の通りの傑作としての評価を勝ち得ました。「冒険活劇」という古くて新しいジャンル復活させたことも功績の一つ。悪役のルスカの極悪さも出色で「人がゴミのようだ!」は未だに印象的です。

管理人は、最初のテーマ音楽がなんとも好きであります。シータが飛行船から落下してから一瞬の静寂から始まる、古代からの人類の空への憧れ、そしてラピュタ王国の盛衰を表す絵にのせて、弦が奏で出す哀愁のあるテーマ。聴くたびにじ〜んと来てしまいます。

本作品の良さを語るのは、あまたのサイトでやりつくされているのですが、この作品が示唆するものについて、2、3だけ述べさせていただきます。
 まず、「飛行石」という高度な技術によって造られた人工物に、進化の極限に達した文明の”凄さ”と”不吉さ”の両面があること。
 そして、あまりにも強力で敵を壊滅してしまうような武器をもつことを放棄することを決意する、人類全体への務めを果たす王位継承者というプロット。
 最後に、通常の善悪の概念を越える、真に邪悪なものに対し、どう対処しどう対抗するべきかという、人類共通の善意の協力への確信。

これらの魅力を味わいたいがために、また繰り返しDVDを見てしまう自分がいます。