吾北村:広瀬キャンプ場

最終変更日:平成9年5月1日

現地までの交通・所用時間:
高知から国道194号線を東に向かう。高知市から32Km。入り口は非常にわかりにくいので、吾北村に入った所で道をたずねるのが一番。キャンプ場の表示は一切ないが、トイレの建物に小さな文字で「広瀬キャンプ場」と書いてある。
場所:高知県吾北村広瀬
料金:テントサイト(?):0円
予約:必要なし
備考:穴場。水洗トイレ、炊事場あり。
撮影:平成9年4月26-27日、ニコンF5、ニッコール80-200mm, F2.8、9800円で買ったトキナー60-300mm, F4-5.6で撮影。スキャンしてJPEG圧縮するとレンズ・フィルムの差は全く出ないのが悲しい。

橋の下近くのサイト?。この場所がトイレに一番近い。すごくきれいでもないし、施設が充実しているわけでもないが、とにかく静かで気に入っている。
サイトの南の方向を見る。川幅は小さいが、アメゴがうようよいる。
上記のアップ。結構きれいな川。
東の方向。昔なつかしい橋が見える。
無題。ニッコール80-200mm, F2.8, 1/500、アグファISO100ネガ。
4月26-27日のキャンプサイト。ちなみに、私たち以外にキャンプ客の姿はなかった。
炊事場・トイレのある建物。まだ新しい。「広瀬キャンプ場」の表示は、この建物にのみ存在する。それにしても、この下にトラックを不法投棄したヤツはだれだ。
またまた無題。ニッコール80-200mm, F2.8, 1/500、ベルビア。


ホームページに戻る戻る