釣りの

北海道水産林務部


ご主人様の釣り情報

Last updated on


 子どもの頃には釣りをしていたご主人様が25年ぶりに誘われて手を染めたのが「ワカサギ釣り」、以来起こされた獅子の如く四季折々のオホーツク海の釣りに魅了され、 週日はパソコン・週末は釣りにと励み、今ではインターネットにこんなページを提供しています。


m e n u

2010年の釣り日誌
2005年の釣り日誌
2004年の釣り日誌
2003年の釣り日誌
2002年の釣り日誌
2001年の釣り日誌
2000年の釣り日誌
1999年の釣り日誌
1998年の釣り日誌
1997年の釣り日誌
1996年の釣り日誌
Top page
紋別港の夜明け
NTTDoCoMo iモード対応ページ
http://www2.biglobe.ne.jp/~ohtake/i-mode/
釣りのお供に「潮時情報」
旅のナピゲータに「流氷情報」がオススメ!
釣ったお魚のお料理レシピ 







魚 種imageメ モ 魚 種imageメ モ 魚 種imageメ モ
マガレイ 1998年8月1日
30Cm
紋別沖(舟)
  アキアジ2004年9月18日
83Cm 5.3Kg
コムケ湖外海(投)
ナメタガレイ2002年9月1日
45Cm
紋別沖(舟)
クロガシラガレイ1996年6月16日
51Cm
浜鬼士別沖(舟)
  マダラ2001年6月17日
100Cm
興部沖(舟)
  ヤナギノマイ2004年6月12日
28Cm
興部沖(舟)
イシモチガレイ2004年7月19日
42Cm
紋別沖(舟)
  ホッケ 1997年6月29日
55Cm
紋別沖(舟)
  チカ2003年11月1日
20Cm
紋別港第二埠頭
宗八ガレイ 1997年6月22日
32Cm
紋別沖(舟)
  アオゾイ
(クロメヌケ)
2007年9月23日
58Cm
興部沖(舟)
  キュウリ2003年11月1日
21Cm
紋別港第二埠頭
・鮭の全身利用料理法   
・鮭の栄養講座      
・イキのいいサケの見分け方
付録「特製スモークサーモンの作り方」
  (写真解説も付いてます)
流氷のスクリーンセーバー(Free)
SeaIceScr01
2.23MB
説明
左のSample版
836KB
説明


Koyomi by tkiku
オホーツクRing
user's site
オホーツク Ring
[登録一覧] [参加登録]
[次へ] [次の5サイト]
[前へ] [前の5サイト]
[ランダム]  For ご主人様


ご 注 意 !!
 この「釣り情報」は完全にプライベートな情報であり、おおたけ家のご主人さまが自分で楽しんだ釣り以外の情報は提供されません。(ほとんどがオホーツク海沿岸での釣り)
 また、この情報をご覧になって試された結果および釣果については、当然にご本人の負担となりますのでご了承下さい。
 もっとも、「昨日は大漁だったのに・・・」は釣りの世界での常套句、心配はしていませんが老婆心ながら・・・

紋別での釣りシーズン  
狙 い時 期ポイント
ワカサギ12月下旬〜3月上旬シブノツナイ湖(氷下釣り)
(旧紋別空港が閉鎖されて湖までの路は未整備)
チカ4月中旬〜7月
9月〜12月
紋別港
(毎年多くの釣り人でにぎわう。釣れる人でバケツ1杯以上)
マガレイ
クロガシラカレイ
5月〜10月紋別港、紋別沖
カラフトマス8月〜9月
ピークはお盆頃
藻別川河口、オホーツクタワー付近、シブノツナイ湖河口
(川で釣ったら密漁になる)
サケ9月〜11月藻別川河口、オホーツクタワー付近、シブノツナイ湖外海、コムケ湖外海
(川で釣ったら密漁になる)
紋別での釣りのご相談・民宿は、「マルタケ伊藤釣具店」電話 01582-3-2502


釣りのmemo  






ギンケ産卵まで15〜45日
ブナA産卵まで 5〜15日 ちょこっとブナ
ブナB産卵まで 1〜 5日 まあまあブナ
ホッチャレ産卵直後       かなりなブナ
メジカ産卵まで25〜60日
沿岸まで回帰してきてこれから産卵の準備に入ろうとしているサケ
トキシラズロシアのアムール川に遡上し、春から夏にかけて回遊しているサケ
ケイジ鮭児。産卵まであと1〜2年。母川は謎。
まだ産卵しない回遊中の若いサケ


冬、シブノツナイ湖への経路  
(OHT氏提供、2002年01月)
「旧紋別空港」コース
 とりあえず旧飛行場まで行きます。
 湧別から、国道238号線で紋別方面に向かい、沼の上という場所にある「愛夢巣ログハウスレストラン」の手前の道で右に曲がり、突き当りが「旧紋別空港」。
 突き当たってから左に行くとコムケ湖、右にいくとシブノツナイ湖です。
 この右へのルートは除雪対象外の道です。
「沼端橋」コース
 地元の人でもわかりにくい道ですが、とにかく「沼端橋」を探します。
 小さいミニ橋で、近くに似たような橋がありますので本当に解りにくいですが、国道238号線で紋別方面に向かい、横尾牧場(ちょうど速度監視路線の場所)を通り過ぎたあたりから右へ曲がります。
 湧別側の堤防から湖まで向かいます。
 比較的通行可能な日が多いですが、湖近くでハマッてしまい全く脱出不可能に陥ってしまった経験があります。
 堤防で車が交差する事もできませんし、初めてでは不安ですが、旭川ナンバーの車もかなり来ています。
「川西6線」コース
 国道238号線で紋別方面に向かい、「川西6線」の看板の場所で右に曲がります。
 真っ直ぐ直進していくと、あとは道なりでいけます。
 が・・・、この道は途中の砂利道から除雪していませんので、ヤバイかもしれません。
 湧別の町中からなら、スーパーおくやまの交差点を海に向かって左に曲がり、橋を渡り、行き止まりになったら右に曲がる、あとは道なり。
 除雪などは全くされないため、土地勘がないと湖まで近づくには不安かもしれません。
 とりあえず「旧紋別空港」コースに行ってみて、ダメなら「沼端橋」コース。
 「川西6線」コースはあくまでも参考程度と考えてください。
 それと大雪が降った場合は入釣は自殺行為になりかねませんので、その場合のシブノツナイ湖でのワカサギ釣りは避けた方が賢明です。
 やはり4駆必須の場合がほとんどですし、雪や風で吹き溜まる可能性は何時でもありますので、単独行動は厳しいです。


紋別での沖合いの釣り(舟釣り) 
魚種かれい たら ほっけ いか
沖合い   15〜30マイル 15〜30マイル 5〜15マイル
水深 10〜30m 80〜180m 100m以上 50〜150m
底〜中層 中層20〜100m
竿 20〜50号 200号〜300号 120〜200号 120号〜200号
リール 胴付き
スピニング
電動 電動 電動
竿置き
(ロッドキーパー)
有ると楽 必須 必須 有ると楽
仕掛け 両テンビン
片テンビン
胴付き 胴付き 胴付き
(オッパイ針、ロッドタイプ等)
イソメ
エラコ
帆立の耳
さんまのぶつ切り
(時期により不要)
不要 不要
備考 初心者でも釣れる   魚がいれば必ず釣れる  
紋別での船釣りのご相談・民宿は、「マルタケ伊藤釣具店」電話 01582-3-2502


オホーツク地方(雄武〜斜里)の釣り場に近いキャンプ場  
(OHT氏提供、2001年07月)
雄武町青少年旅行村(音威子府岬)
 釣りは音威子府岬、近くに元稲府港、幌内漁港、音標漁港など。
 音稲府岬(音稲府川の河口)は投げ釣りもできるが(浅いので近投ではピンコばっかりです)、8月中旬はカラフトマス狙いで満杯の可能性大。
 近くには他に元稲府川や音標など多数のカラフトマスポイントあり、カラフトマス狙いで元稲府港西防は混雑。
 元稲府港西防手前の防波堤先端や音標港外防先端、幌内漁港の防波堤先端部でカレイ類ゲットできる可能性あり。
 キャンプ場自体は古く、日の出岬よりは人気はない。
日の出岬キャンプ場(雄武町)
 釣りは展望台下の磯と沢木漁港、近くに興部港など。
 展望台下の磯は浅くて近投ではハゴトコばっかり、近くの沢木漁港の北防先端か東防先端をゲットすればカレイ類獲得の期待も。
 興部港は港内でもチビカレイはそこそこ釣れるが、場合によっては港内側でもカラフトマス客多い可能性も。
 キャンプ場自体は有名で、近くにカラフトマス狙いの元沢木川や雄武川などもあり客非常に多し
沙留海水浴場キャンプ場(興部町)
 釣りは沙留岬、その左手側の砂浜、沙留漁港、近くに思沙留川河口の防波堤など。
 釣るなら浅い岩場よりも左手側の砂浜がベスト。
 近くの沙留漁港先端はマガレイの一級ポイント(当然100%場所取りいます)。
 港内でもスナ・クロがソコソコ釣れ、旭川ナンバーの車非常に多し。
 そばに沙留川があるために港内でカラフトマス狙いの人もおり、港内は混雑必至?
 沙留川河口の防波堤はチョイ投げでもソコソコ釣れるが、けっこう競争率激しい。
 あまり釣れないがカラフトマス狙いの人も。
 興部港、オムサロ原生花園裏の砂浜や紋別の北浜、紋別港へ行く手もあり選択肢多い。
コムケ湖国際キャンプ場(紋別市)
 釣りはコムケ湖口(内側・外側)と左右の砂浜、近くにオホーツクタワーなど。
 近くのコムケ湖口の2本の防波堤と内海側左右の鉄柵のある場所、それと左右の砂浜がポイント。
 内海側はチョイ投げでも釣れるが・・・、シーズンでも魚は薄い。
 新紋別空港そばから入釣できる八十士川河口の砂浜や、小向原生花園裏の砂浜もポイント。
 10分ほどで行けるオホーツクタワー(藻別川)周辺はカラフトマスの釣り人多いが、タワーの本線はタモ取りできないためにカラフトマスの釣り人は少なく、投げ釣りの余地あり。
 紋別港はカラフトマスの釣り人はほぼ皆無、北副防波堤は数少ない好ポイントだが、渡るのは危険。
 港内では第一埠頭右隅と第二埠頭の左右の角が他の場所よりは割と良い。
 紋別港内は北防波堤先端にテトラが入ったために、潮周りが極端に悪くなった。
 北防波堤や弁天防波堤でカレイ大漁できたり、第一埠頭(中央埠頭)からのチョイ投げで大型クロも釣れたのだけに・・・ホント残念です。
三里浜キャンプ場、トエトコ野営場(湧別町サロマ湖)
 釣りはキャンプ場裏の砂浜、三里浜キャンプ場から2キロほど歩いた場所(サロマ湖口)の施設の上、登栄床漁港、近くには湧別港。
 お盆時期でもサロマ湖口近くの施設の上で釣るポイントは(型は小さいですが)確実にクロガシラ釣れる。
 登栄床漁港は外海側は藻が多く遠浅。港内の船道を狙うのがベスト。
 本家の湧別港は改造に改造を重ねて、全く投げ釣りに適さない港に変貌し、残念無念。
 港内でわずかな釣果なら可能。
丸山キャンプ場(湧別町サロマ湖)
 釣りはホテル緑館そばの富武士漁港(サロマ湖内)。
 富武士漁港は改修中のため、魚が寄りついていない可能性も。 カラフトマスの客は皆無。
キムアネップキャンプ場(佐呂間町サロマ湖)
 釣りは浜佐呂間の漁港など。
 クロガシラがソコソコ釣れるとの話もある。 カラフトマスの客は皆無。
国設栄浦野営場(常呂町)
 釣りは近くの栄浦漁港(サロマ湖内)、ワッカネイチャリングセンターから自転車を借りて4キロの第二湖口、それと15分ほどの常呂港、20分ほどの能取湖口西防波堤。
 栄浦漁港は「中央の水路」を中心とした場所で、クロガシラ。
 春のノッコミ時期はクロ50匹以上の釣果も可能な場所で、時には30p以上の良型も釣れる。 さすがに8月は良くても数匹。
 気力があるなら栄浦大橋からその先、ワッカ原生花園で自転車を借りて(500円?)原生花園内を4キロ?サイクリング、第二湖口と呼ばれる「クロガシラの聖地?」で、(春のようにドバドバとは釣れないとは思いますが)型物を含めけっこう良い釣りができる可能性アリ。
 ここは外海側の2本の防波堤先端と内海側の水路を挟んで左右の角が中心の釣り場で、わざわざ遠くまでいって「場所がない!」→悲劇、の可能性も。
 常呂漁港はカラフトマス狙いの好ポイント、港内なら投げ釣りの余地アリだが期待薄。
 能取湖口西防波堤の水路側は40クラスの可能性も秘めているが上級者向き、8月はあまり釣れないが基部の鉄柵から湖に投げて釣る方法が一般的。 ここは恐ろしいくらいに蚊が多い。
美岬キャンプ場(網走市)
 釣りは能取湖口東防波堤と手前の避難港、それと網走港。
 能取湖口水路内は上述の通り巨クロも釣れる良いポイントだが、恐ろしく潮速く上級者向き。
 避難港内はブラーで40p級クロガシラ釣れる事もあるが、春のノッコミ時期以外は坊主の可能性も。
 網走港は激込み、この時期はカラフトマス不可の網走川河口や第三埠頭から釣ると良い。
 第三埠頭は足下からカレイがいて、ブラーでの釣果も可能。 チビサイズが多いが、水深があるために極まれに一発大物が釣れる事もある。
 網走にはその他、嘉多山、呼人浦、八坂のテントランドにもキャンプ地あり。
浜小清水前浜キャンプ場(小清水町)
 釣りは手前の砂浜、遠浅だが小さいカレイ類も釣れる・・・らしい、 近くにはカラフトマス狙いの好河川が数本あり河口付近は混雑必至。
峰浜キャンプ場(斜里町)
 釣りは手前の砂浜と日の出(知布泊)漁港。
 砂浜はチビカレイ少々、日の出漁港はカラフトマス狙いの釣り人がほとんどだが、8月中旬以降は外防波堤先端からあるポイントに投げ込むと30p級クロガシラもけっこう釣れる穴場的存在。
国設知床野営場
 釣りはウトロ港などだが、港内はヘドロで釣りにならない。
 釣るなら西防破堤や北防波堤がポイント。
 8月中旬以降、北防波堤や西防破堤で良型クロガシラの可能性アリだが根がかりも。
 ウトロ近辺はどこもカラフトマスの釣り人や観光客が多いが、ウトロ港はカラフトマスの客は少なかったような?
 ただし西防破堤同湾にはペレケ川があり、河口でカラフトマス客多い可能性も。
OHTさんオススメの、釣りも楽しめるキャンプ場
 この時期・・・でなくても大した釣れないのでオススメってゆーと難しいのですが・・・

(1) 紋別〜サロマまでで
(2) 足場が良くてチョイ投げで釣れて
(3) 「カラフトマス人出の無い釣り場」に近いキャンプ場

ってーと国設栄浦野営場(常呂町)になるでしょうか。
 栄浦漁港は8月中旬でも潮周りさえよければ中央の水路を中心とした防波堤付近でクロガシラが何匹かは釣れると思います。
 ここのポイントである中央の水路部分はチョイ投げのみの釣り場、足下にもカレイがいますので、ブラーでのカレイ釣りもOK、まさに「ファミリーフィッシング専用釣り場!!」のような様相であります。
 水路部分は西護岸(栄浦大橋を渡って左側の護岸の水路部分)なら、駐車スペースのそばで柵に立てかけての釣りも可能、左右の防波堤に移動しながらの「拾い釣り」で釣果をあげられる可能性がありますが・・・、さすがにキャンプ時期は混んでいるかもしれません。
 それと大潮の日は、水路部分は潮止まり時間以外は鉛が流さたり藻が流れてきたりして、あまり釣れない恐れもあります。
 あまり錘が流されるようでしたら、流れのある場所は諦めて、流れのない各岸壁から釣った方が得策かもしれません。

 8月中旬ですと、どこのキャンプ場でも人は多いです。
 キャンプ場自体が古い、丸山キャンプ場やキムアネップなどは空いているかもしれませんが、コムケ湖・サロマ湖・能取湖にあるキャンプ場は蚊が多いです。
 特に能取湖は「蚊ってこんなにいたの?」ってくらい全身にまとわりつきます。
 防虫対策は万全にしての釣行をオススメいたします。



Link banner ご自由にリンクしてください。
URLは
 http://www2.biglobe.ne.jp/~ohtake/cyouka.html でお願いします。
バナーのURLは
 http://www2.biglobe.ne.jp/~ohtake/tazarasi.gif です。

このページへのご意見・アドバイスは  tohtake@mxa.mesh.ne.jp  までお願いします。
copyright: Takao Ohtake
7-35-7 Minamigaoka Monbetsu, Hokkaido 094 Japan